家である物で作れるエッグポマンダーの作り方

あまり聞き馴染みのないエッグポマンダーは家にある物で作る事が出来るハンドメイドのひとつです。危険な作業が無いため子どもと一緒に作る事ができ家での時間を充実させることが出来ます。作る時間は子どもと楽しみ、作った後も部屋の中で香りを楽しむことが出来るエッグポマンダーの作り方とアレンジ方法をお伝えいたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

整理整頓のコツを掴んで部屋をきれいにする方法

整理整頓とは、いるものといらないものを区別し、ものが散らかった状態からきちんと収納、配置された状態に...

家で映画を観ながらデートしよう!彼女を初めて家に招く時の準備

付き合っている彼女を初めて自分の家に招待するときは、ドキドキしながら準備をするものです。映画を観...

wi-fiを家で使うとネット環境が良くなり便利な事が多い

現代では多くの家でwi-fiが使われておりますが、ネット環境を良くしたいと思っても1人暮らしの家でw...

おすすめの収納アイデア!洋服を綺麗に片付けて気持ちもスッキリ

自分自身が部屋を片付けるのが苦手であったり、子供が小さくて綺麗に収納する時間がなかったりして、服が床...

大人がお金をかけずに楽しめる、家でできる趣味をご紹介

家にいて家事も一段落すると、なんだか手持ち無沙汰になる瞬間ありませんか?ゆっくりと過ごすのも良いです...

片付けが進まない理由はコレ。解決するには思考の整理が大切

よし。今日は片付けるぞと思っていたのに、逆に散らかしただけで一日が終わってしまうことはありませんか。...

洋服を断捨離する時、後悔しない5つのポイント

不要なものを断ち、捨て、執着から離れる断捨離。女性にとって断捨離、片付け、というワードを聞いた時...

発声練習をするとカラオケが上手に歌える?お家でできる練習方法

カラオケに行くと、もっと上手に歌いたい。もっと高い声を出せるようになりたいと思うことがあります。...

【家でできる趣味】人生をより豊かにする女性におすすめの趣味

日々の生活を何気なく生きていると、毎日が同じことの繰り返しになってしまう人も多いのではないでしょうか...

エッグポマンダーとはどんなもの?

エッグポマンダーとは普段食べている鶏の卵の殻を使って作る飾り物です。

卵の形のまま入れ物に使い香りのアイテムを中に入れて楽しんだり、卵の殻に装飾し部屋の雰囲気に合わせたり、自分の好みの色付けをして楽しむことが出来ます。

古くは香り玉として悪いものを寄せつけないお守りとして使われていたのです。そう考えて飾ると又神秘的で素敵な飾り物になりそうですね。

家にある物で作れるエッグポマンダーを作るときの道具

探してみると家にあるものばかりではないでしょうか?

買い足す必要が無くはじめられるのもエッグポマンダーの魅力です。

  • 入り口を整えるためのカッター
    卵の中身を出して出した部分の形を整えるときに使います。大き目のものよりも刃が小さいものの法が使いやすいです。
  • 表面に貼る布
    あまり厚みのある物は接着しづらいため薄手のものを用意しましょう。使うには満たないサイズの端切れも使えます。
  • 表面に貼るものは紙でもOK
    和風の仕上がりにしたいとき布ではなく和紙でも表面を飾ることが出来ます。きちんと形を整えず、手でちぎって味のある雰囲気を出すことも出来ます。
  • 竹串や爪楊枝
    卵の表面に布や紙を貼るときののりを伸ばす時に使います。細かい部分は竹串や爪楊枝の先を使って塗布したり、形を整えるのに便利です。
  • 木工用ボンド
    布や紙を貼る際に使います。沢山付けすぎてしまうと見た目や感触が変わってしまいます。少量ずつ竹串で調整しながら行いましょう。
  • 吊るす為の紐
    飾る時につるして飾るのであれば用意しましょう。先につけてしっかり付いたら球形の際にも吊るしておくことが出来ます。
  • あれば便利なおすすめアイテム
    バナナを吊るす台があれば乾かしている間も宙に浮かした状態で乾かすことが出来ます。又はS字フックや角ハンガーなどで吊るしておくのもいいでしょう。卵の中の香りのアイテムが外に出てこないように穴をふさぐ時はお茶パックのような空気を通すことが出来る素材の物がおすすめです。

エッグポマンダーを作る前にあらかじめ準備しておくと良い事

数日前からの準備が必要なものもあります。やる気が冷めてしまう前に準備をしましょう。

  • 卵をメニューの中に取り入れる。
    エッグポマンダーには欠かすことが出来ない土台になる卵の殻はあらかじめ予定しておかなければポマンダー用に割らずに捨ててしまったり、数を確保することが出来ません。子どもと一緒に作るとなるともしもの時のために数も確保しなければいけません。作ると決めた日に用意できるよう卵を使ったメニューを考えておきましょう。
  • 綺麗に乾かす。
    中身を取り出した卵はしっかりと乾かさなければいけません。穴が小さいほど中が乾く時間がかかってしまいます。あらかじめあける穴の大きさを考えてしっかり乾くまでの日程を算出する必要があります。
  • ハーブを細かくする。
    中に入れるハーブがドライフラワーのままだったら当日ではなく前もって切っておきましょう。当日は接着するためにボンドを使うため細かいハーブが付いてしまう恐れがあります。前もって準備したり、当日準備するなら大きな袋の中や離れた場所で行いましょう。

道具が揃っていれば30分ほどで出来上がるエッグポマンダーの作り方

使う道具や材料さえ揃っていれば簡単に作る事が出来ます。

  1. 卵の穴の大きさよりも一回り大きく合わせてお茶パックを切ります。
  2. 卵の中に入れる香りの元を卵の中に詰めていきます。ぎっしりいれずに少し遊びがある程度残したほうがたまに振って空気を含ませると香りが蘇ってくるので量の加減をしましょう。
  3. 1で切ったお茶パックで蓋をします。上になる部分に紐を取り付けて表面に貼る布や紙で止めてしまいます。更に卵の表面を隠すように少しずつ布や紙を重ねながら貼ります。

布の表面が寄れてしまったら重ねて貼るか、ボンドが乾いていなければ少し引っ張ってみましょう。土台が卵の殻なので力加減には注意しましょう。

出来あがったらそのまま置かずに宙に浮かした状態で乾かしましょう。

エッグポマンダーの香り付けアレンジ

ドライハーブやドライフラワー以外の香りを楽しむことが出来ます。

  • 香木を細かく砕いたウッドチップ
    アロマ精油は花からばかりではなく根や茎、樹脂や樹皮から抽出される精油があります。そのうちの樹皮から抽出される香木の表面を細かく砕いたウッドチップは軽く、エッグポマンダーのような表面が殻のようなものの中に入れても安心です。
  • アロマ精油を使って香らせるためにアロマストーンを作ろう。
    100均でも売っている石粉粘度を使って卵の中に入れるアロマストーンを作りましょう。しっかり乾けば水分が抜けて軽くなり、アロマ精油が浸透するほど枯渇します。取り出すことが出来るサイズにし、香りを変えて楽しみましょう。
  • 料理に使われるスパイスで楽しむ。
    カレーやハンバーグ、煮物料理などの隠し味に使われるスパイスで使いきれなかったものはありませんか?それをエッグポマンダーの中に入れてしまいましょう。丁子やスターアニスなどのかけらは少量でも香りを楽しむことが出来ます。又パウダーになっているものも香りが薄れてきたと感じたら爪楊枝などで混ぜると香りが復活します。