小学校でママ友は必要?働くママのママ友事情と上手な付き合い方

幼稚園や保育園のママ友付き合いでトラブルやストレスを経験したことがあると、小学校に入ってからはママ友は必要ないのではないかと考えることもあります。

ですが、これから仕事始めようと、子供が小学校に入学することをきっかけに働くことを考えている場合は、ママ友がいると良い場面もあります。

働くママのママ友付き合いについて、メリットやデメリット・上手な付き合い方を知って、付き合い方について考えてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ママ友の付き合い方学んで親も子も幼稚園生活を充実させましょう

幼稚園のママ友の付き合い方に悩む人がいます。「面倒」「大変」「デメリットしかない」と思われがちな...

ママ友の自慢話がしんどいときには徐々にフェードアウト

ママ友の自慢話が止まらない、会うと自慢話ばかりしてくるママ友に疲れてしまったときには相手が気持ちよく...

ママ友がいないけど幼稚園は問題なし!子供の影響や付き合い方

ママ友がいないと子供が幼稚園に入園した後困ることはあるのでしょうか?自分は人付き合いが苦手だけど...

幼稚園のママ友との付き合いが疲れると思ったときの対処方法

幼稚園のママ友に会うと疲れる…そんな悩みを抱えている人は意外と多いようです。なぜ、ママ友と会...

幼稚園のママ友を怒らせると怖い関係が悪化するなら仕事復帰

幼稚園のママ友との付き合いが怖いときにはどのように対応するのがベストなのでしょうか?ママ友と...

ママ友グループの付き合いに疲れる原因とうまく付き合う対処法

子供のママ友同士のグループとの付き合いに、疲れを感じてしまう人もいるのではないでしょうか。朝...

保育園の面倒なママ友との付き合いに悩まないためのメソッド

子供が保育園に通うようになると、保育園でのママ友との付き合いも少なからず必要になります。仲の良いママ...

小学校のママ友とトラブルになりやすい原因と上手な付き合い方

子供が小学校に上がると、小学校でのママ友との付き合いも始まります。幼稚園の頃に比べると、ママ友との付...

ママ友との付き合いが苦手!適度な距離で無理なくお付き合いを

幼稚園のママ友同士の付き合いが苦手で、ストレスを感じながらお付き合いをしている人もいるのではないでし...

小学校でのママ友の付き合いは必要?上手な付き合い方を紹介

小学校のママ友と幼稚園のママ友では付き合い方が変わるのでしょうか?幼稚園のママ友とは、子供が公園で遊...

保育園のママ友との付き合い方とは?ほどよい距離感が大切

保育園のママ友とはどのような付き合い方をしたらいいのでしょうか。お互いに忙しい保育園の保護者...

小学校でママ友を作るか悩む!メリットとデメリットを知って必要性を考えよう

小学校でママ友を作るか迷っている場合、幼稚園の時のママ友の付き合い方を想像して小学校に行くと、案外ドライでビックリするかもしれません。子どもが小学生に上がるのと同時に働き出すママも多いので、小学校では親同士の付き合いが希薄な場合が多いのです。

ですが、地域によってはママ友同士の付き合いが必須な場合もありますし様々です。

まずは、小学校でママ友を作るメリットとデメリットを知って、付き合いが必要かどうか考えてみましょう。

メリットは、ママ友がいると、子どもの状況が耳に入ってきやすくなります。

小学校に上がると、子どもからしかほとんど情報が入ってこなくなります。子ども同士の揉め事なども、子どもを通しての話になるので確証がありませんが、自分子どもがあまり学校の事を話さない子の場合は、周りからの情報はとても貴重になります。

また、学校の行事や、子どもの悩みなどの相談をすることができます。

学校の行事は上に兄弟がいるママ友の方が詳しく、情報がない低学年の時はわからない事が多かったりします。
もし兄弟などがいるママ友などなら強い味方になるでしょう。

デメリットは、やはり人間関係です。

数人のグループでのママ友になると気遣いに疲れたり、ランチ会などのお誘いが頻繁に来たり。子ども同士の揉め事も親が絡んで面倒になったり。など様々です。

小学校ではママ友は必要?働くママにはママ友がいると良い

働き出すと急なお休みがなかなか取れなかったりします。学校は臨時休校になる事がしばしばあります。台風や、インフルエンザなどの学級閉鎖。長期のお休みは取りにくい場合があります。
しかも、インフルエンザの時などは、自分の子どもは大丈夫なのに長期で休みになる事もあり、近くに実家がない場合は自分が休むしかなくなってしまいます。
こんな時、ママ友がいたら一日見てもらえたり、お互い仕事をしていれば交互に子ども達を見たりもできるのです。

また、宿題や持ち物の確認など、わからない時に聞くことが出来るのも強みです。
私は、幼稚園のつながりでママ友がいますが、同じ小学校に上がったママ友数人と連絡を交換しています。
この時に多いのが、宿題の忘れ物です。
学校に宿題を忘れてきて、宿題が提出できないので、プリントの写真を送ってほしいなどの連絡がよくきます。
学校から帰ってきてから忘れ物を取りに行くのは、学校にもよるかもしれませんが基本的には禁止されています。
そういう場合は連絡出来るママ友がいると心強かったりします。

働くママが気をつけたい小学校のママ友との付き合い方

働くママが気を付けたいことの一つに、仕事をしているので学校の行事に参加できなかったり、親がしなくてはいけないPTAの仕事などを忙しいからという理由で断ったりする事です。
これをしてしまうと、働いている人ばかりズルい。や、学校の行事に参加しないなんて、と働いていないママ友から目を付けられてしまうのです。

ママ友を作るなら、働いていないママを選ぶより、同じ生活習慣の働いているママを選んでお友達になる方が付き合いやすいのではないでしょうか。

しかし、働いているママはやはり情報が回ってこず、働いていないママからの情報が頼りの場合もあります。
なるべく目を付けられないようにしながら、付き合いやすいママ友を作り、大勢と付き合うよりも個人的に仲良くなった方がよさそうです。

小学校のママ友とは会話の内容に気をつけてお付き合いを

ママ友は、そこまで親密ではない表面だけの付き合いが多いですが、この場合、話す内容についても気を付けなければなりません。
表面だけの付き合いでは、相手がどのような気持ちで自分に接しているかほとんどわかりません。

うっかり話してしまった内容が相手に気に入らない話だったとしたら…。目を付けられること間違いありません。
褒めたつもりが嫌味に取られたり、自分の子どもの苦手な部分を話したら、それも嫌味だと誤解されたり。
話し方一つであっという間に敵が増えてしまいます。

嫌な事をしようとしてわざとする人間なんてほとんどいません。良かれと思って、気を使ってしたことが裏目に出てしまい反感を買ったりすることがほとんどです。

付き合いが浅いママ友という微妙なラインが一番気を遣います。付かず離れずの関係をキープしながら、余計な事は話さないように、気を付けたいですね。

小学校のママ友が本当に必要かわからない時は無理に付き合いをしなくてもOK

ママ友が必要か悩んでいる時は、必要性が少ないという事です。

また、過去に嫌な思い出があるのなら尚更必要ないのかもしれません。

学校の持ち物やわからない事があった時などは、学校に連絡すれば良いですし。
本当に子どもが良くない事をしたときは学校から連絡がきたりしますから、先生から情報を聞けば良いのです。
また、私の場合は、必要な情報交換だけでランチ会などもほとんどないですし、ママ友とはドライな付き合い方をしています。
また、お互いが仕事をしている方たちばかりですから、話も合いますし連絡等も困難に思ったことはありません。
自分だけだとわからない事も、他のママ友のお友達を介して情報を得たりなどもできますから、数人のママ友グループに無理に入ったり、ママ友を作ろうとしなくても、子ども同士で仲良くなった子のママとお友達になるなどの付き合い方でも良いのではないでしょうか。
最初は知り合いこそいませんが、小学校は6年間あります。その間に顔見知りになるママなどもいるでしょうし、少し心を許せるようなママに出会ったらお友達になる程度に考えて子どもの小学校生活を見守る方が気が楽ですよ。