運動が苦手な人が家で出来るダイエットは「ながら運動」

人間は30代前後になると運動不足により代謝が落ち体重が増加傾向になる、いわゆる中年太りになりやすいです。

ダイエットをしたいけど外に出たくない、運動が苦手という人は家で出来るダイエット「ながら運動」っをして代謝上げ、体重を落としていきましょう。

楽で気軽にできるながら運動を根気よく続けていけばダイエットができます。

またダイエットにはバランス良い食事も大切ですので食事にも気を使っていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【家で運動不足解消】わずかなスペースでもできる運動をご紹介

天気が悪い日が続いたり、寒い冬には外に出るのが億劫になってしまって運動が続かない、基本的にあまり運動...

家にある物だけで出来る家で出来るカロリー消費

自宅で手軽に行える運動のひとつに踏み台昇降があります。ただ踏み台昇降と聞くと台に乗り降りして足に負荷...

【ピラティスを家で始めよう】初心者が一人で始める時の心得

今よりも若いころは、体重やお腹周りのお肉が気になったら食べる量を調整する事ですぐに痩せる事ができたと...

外に出られない時でも大丈夫!家でできる有酸素運動を紹介

家でできる有酸素運動を紹介します。悪天候で外に出られない時、様々な事情で外出できないときなど、できれ...

マンションでも大丈夫!家でできる運動で脂肪燃焼ダイエット

ダイエットのための運動と言えば、ジムに通ったり、外へ出てジョギングをするなど、家以外でやることが多い...

【家でできる筋トレ】腹筋を割りたい人におすすめの筋トレ方法

男性なら、誰でも一度は割れた腹筋に憧れたことがあるのではないでしょうか?家でできる筋トレで腹筋を...

懸垂マシーンや棒を設置して家で安心して懸垂ができる環境を作ろう

ジムに通うお金がない、ジムに通っても人目が気になり集中できない、気軽に鍛えたいなど、家で懸垂をできな...

30代前後から代謝が悪くなりやすい。家で出来るダイエットをして代謝をあげよう

個人差はありますが30代前後あたりから、体重の増加や体型の変化に悩まされる傾向にあります。

  • あんなに痩せてたのに…
  • 体重を戻すのは簡単だったのに…
  • 食べても太りにくかったのに…

と、振り返ることは簡単で、何もしなければそのような体質に戻ることはありません。
そんな体質だったのは「若かった」からです。

たとえ、運動をあまりしていなかったのに痩せやすい体質だった、というなら、それは若さがカバーしてくれたのでしょう。

しかし、年を重ねていくとカバーしきれなくなり、運動不足は体重や体型の変化に繋がります。
努力をしなければ体重や体型を維持することは難しくなります。

ただ、運動が苦手だったり、なかなか重い腰を上げられないというなら、家で出来るダイエットをして、体重を戻して体型を引き締めていきましょう。

家で出来るダイエットなら楽に気軽に出来るものが多いので地道に取り組める主婦は多いでしょう。

家で出来るダイエット方法「ながら運動」

家で出来るダイエットに「ながら運動」というものがあります。

運動という名がつきますが、何かをしながらする運動なので、ハードな事をするわけではありません。
その何かは、何でも良いのです。

例えば、テレビをみながら腹筋、料理をしながらかかとを浮かす、子供をあやしておんぶあ抱っこしながらスクワット、座りながら膝に本やまくらを挟める、運動代わりの掃除など主婦なら家の中でやることがたくさんあります。
やらなければいけないことにプラスしてダイエットになることを加えると、やりがいもまた変わってくるでしょう。

何よりも息がきれるような、運動ではないのが救いですよね。

ですが、ながら運動でも普段使わない筋肉をあえて使うので、最初のうちは筋肉痛になります。
改めて運動不足の実態を知ることになるでしょう。

運動以外で家で出来るダイエット法

家で出来るダイエットには運動をしないでダイエットするダイエット法もあります。

  • 半身浴
    体を温めて代謝を上げ、汗をかき脂肪を燃焼させます。
    子育てをしているとシャワーで手短に終わらせたり、ゆっくりお湯に浸かる時間がなかったりしますので、体を温めることを意識してください。
  • 常に姿勢を意識する
    人は知らず知らずのうちに楽な方へ楽な方へと流れてしまうものです。
    普段の正しい姿勢で生活できていますか。
    猫背になっていたり、背もたれによしかかってばかりいたり、立っているときに片方に体重をかけていたりしていませんか。
    楽な体勢は肩こりや腰痛、体の歪みの原因になります。
    正しい姿勢を常に意識すると、筋肉を使うことになるのでダイエットに効果的です。
    また体の支障も改善解消することができます。
  • ストレッチをする
    ストレッチが運動の部類に入るか入らないかは人それぞれかもしれませんが、ストレッチをして固まった筋肉をほぐします。
    そうすると血流が良くなり、代謝が上がります。

正直なところ、ダイエットには適度な運動が大切です。
しかし、どうしても運動ができない、という場合には、少しでもダイエットに効果があることを心がけてみましょう。

家で出来るダイエットをしながら食事にも気を使っていこう

家で出来るダイエットをしながら、食事にも気をつけていきましょう。

現代の日本人の食事は糖質と脂質が多く、タンパク質や食物繊維などの食材が足りていないと言われ問題視されています。

それは、日本人の健康や体型などに影響を及ぼしてしまいます。

糖質や脂質が多い上に、運動不足が重なると体重が増加してしまうのは当然です。

体重増加の原因となってしまう運動はもちろん、食事も見直していく必要があります。

摂取する食材や食べる速さ・量・順番・時間、など正しい食事法をチェックしてください。

家で出来るダイエットをして得られる効果

ダイエットをして体重を落とし、体型を引き締めると、何よりも自信がつきます。

体重が増加しても体型が悪くなっても、若い時の服装を着ようと思えば着れます。
着れなくなったのは体型のせいではなく自分に自信がなくなってしまったからです。

もう一度自信を取り戻し、着たい服を着ておしゃれしてみましょう。

そうすることで、あなたの人生はもっと明るく楽しくなります。

また、家で出来るダイエットを続けていくことで、年に負けない体質を維持することができ、健康に暮らし、体の故障や怪我防止にも繋がります。

今後、2人目や3人目を妊娠出産することがあるかもしれません。
体重体型をキープするためには産後、動けるようになったら家でできるダイエットを再開し地道に努力を続けていくことが大切です。

努力なくして美しさを保つことはできません。
そういった意味では女性は一生努力が必要なのかもしれませんね。それはあなただけではなく、みんな同じです。共に頑張っていきましょう。