【家で運動不足解消】わずかなスペースでもできる運動をご紹介

天気が悪い日が続いたり、寒い冬には外に出るのが億劫になってしまって運動が続かない、基本的にあまり運動をする習慣が無いなど、運動不足になってしまう原因は人それぞれ違うものです。

家で運動不足解消できたら体も心も健康を保つことができるのにと考えているのでしたら、できることからまず始めてみてください。

簡単な運動から本格的な運動まで、家で一人でも、家族と一緒に楽しみながらでもできる運動を私の経験を交えてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

家にある物だけで出来る家で出来るカロリー消費

自宅で手軽に行える運動のひとつに踏み台昇降があります。ただ踏み台昇降と聞くと台に乗り降りして足に負荷...

【家でできる筋トレ】腹筋を割りたい人におすすめの筋トレ方法

男性なら、誰でも一度は割れた腹筋に憧れたことがあるのではないでしょうか?家でできる筋トレで腹筋を...

懸垂マシーンや棒を設置して家で安心して懸垂ができる環境を作ろう

ジムに通うお金がない、ジムに通っても人目が気になり集中できない、気軽に鍛えたいなど、家で懸垂をできな...

【ピラティスを家で始めよう】初心者が一人で始める時の心得

今よりも若いころは、体重やお腹周りのお肉が気になったら食べる量を調整する事ですぐに痩せる事ができたと...

運動が苦手な人が家で出来るダイエットは「ながら運動」

人間は30代前後になると運動不足により代謝が落ち体重が増加傾向になる、いわゆる中年太りになりやすいで...

外に出られない時でも大丈夫!家でできる有酸素運動を紹介

家でできる有酸素運動を紹介します。悪天候で外に出られない時、様々な事情で外出できないときなど、できれ...

マンションでも大丈夫!家でできる運動で脂肪燃焼ダイエット

ダイエットのための運動と言えば、ジムに通ったり、外へ出てジョギングをするなど、家以外でやることが多い...

簡単な運動なら家で運動不足解消できます

仕事が終わった後、外に出ようとしても外が天気が良くて暖かい日ばかりとは限りません。
仕事が終わったらへとへとな上、家事をしなくてはならないという事でまとまった時間外に出られないという人もたくさんいるのではないでしょうか。

ちょっとした時間に気軽に運動する方法をご紹介します。

家にある物で運動しよう

学生の時には体育があって定期的に体を動かす機会があっても、社会人になったらよっぽど趣味で体を動かす事が好きで無い限り運動不足になってしまう人が多いかと思います。
適度に運動をしないと確実に体に変化が表れます。
疲れやすい、肩こりや腰痛が気になるようになる、そして女性が特に頭を悩ませるのは体重の増加でしょう。

肩こりはひどくなると肩だけではなく頭も痛くなったりします。

タオルを使って簡単なストレッチから始めてみよう

フェイスタオルはどこのご家庭にも一本はあるものではないでしょうか。
このフェイスタオルを使って家の中で運動不足解消を始めてみてください。

フェイスタオルの端を片手で持ち、肩幅より少し広めに足を広げて立ちます。
もう片方の手でフェイスタオルの反対側を持ち両手でフェイスタオルを持ったらそのままタオルの両端を引っ張るように腕を上に上げます。
腕を上げた時には胸が広がるように意識してください。
そのままお腹も伸ばしつつ、体を左右に傾けるとわき腹が伸びてとても気持ち良いです。

それからタオルを持った手を体の前と後ろにゆっくりと動かすといつも悩まされていた肩こりが和らぐ感じがします。

これらの動きを3セットずつ繰り返して時間のある時に実行すると肩こりが楽になりますのでぜひチャレンジしてください。

家で運動不足解消したいならラジオ体操をしよう

ラジオ体操と言うと夏の風物詩で、子供の頃にはせっかくの夏休みにいつも以上に早起きしなくてはならずいい思い出の無い人もいるかもしれません。
私は子供の頃はラジオ体操の最終日にもらえるご褒美にしかありがたさを感じなかったですし、年齢が上がると最初からラジオ体操は棄権するような子供でしたが、自分の子供がラジオ体操に行くようになった時にこの意識は変わりました。

大人にも良い事だらけのラジオ体操

我が家の長女は一人でラジオ体操に行けなかったので自分が子供の頃に行かなかった私が毎朝付き合いました。腰痛もひどくあまり気乗りはしなかったのですが子供の頼みならば仕方ありません、せっかく行ったのだからと一緒に毎日体操をしたところ、気付いたら本当に自分でもびっくりするくらい腰痛が消えたのです。
腰痛で病院に行くと体を動かしなさいと言われておしまいだったのはこの事だったのかと目から鱗が落ちるという気分を味わう事になりました。
ラジオ体操も本気でやると軽く汗をかくほどの運動にもなりますし、準備運動としても最適ですから、運動不足の解消にもぜひラジオ体操を取り入れてみてください。

騒音を気にせず家で運動不足解消するならコレ

集合住宅に住んでいると、運動をしたくても騒音と言った部分が気になって思いきった運動ができず結果的に運動不足に拍車がかかってしまうという人もいるのではないでしょうか。

音を出さずに運動不足を解消しながら美しい体を作る運動があります。

プランクで美しい体を手に入れよう

プランクという言葉を聞いた事がありますか。
プランクとは厚い板という意味がある言葉で、体を板に見立てて体幹を鍛える事のできるエクササイズです。

体幹を鍛えると体のバランスを取る事にも一役買ってくれるので自然と姿勢も整います。
腹筋も効率よく鍛える事ができますから女性が憧れる美しいくびれを手に入れる事も可能ですから挑戦してみてください。

言葉でやり方を説明するととても簡単です。

プランクには様々なやり方がありますが、代表的なのは前腕とつま先で体を支えてキープする、これだけなのですが実に奥が深いエクササイズです。
プランクをする時に意識するべき点としては、体を一枚の板として考えるので頭からかかとまでを板のようにまっすぐに維持するという事です。
筋力が足りないと体をまっすぐに維持する事が本当に難しく、運動不足の私は10秒ほどしか姿勢を維持できません。

一見シンプルな姿勢のはずなのに、使っている筋肉がたくさんですからなまってしまった体にはとても効きます。
最初はちょっとしか姿勢を保てなくても続けるという事がとにかく大切ですから、時間のある時にはプランクをして運動不足を解消すると同時に美しい体を目指してみてはいかがでしょうか。

予算があるならこれを使って家で運動不足解消しよう

運動不足解消のために予算を用意できるのでしたら、おすすめのアイテムがあります。
私は痩せるためならと色々なアイテムにすがった経験がありますが、大体飽きてしまって家の片隅にそうしたアイテムが溜まってしまっています。
運動器具は場所をとるのでいつも夫に小言を言われますが、一つだけは買ってよかったと思えるものがありました。

トランポリンでエクササイズ

ぴょんぴょん飛び跳ねるのが楽しいトランポリンはエクササイズにも有効です。
一人で飛ぶものなら5000円前後から販売されていますので、これなら買っても良いかなと思える値段ではないでしょうか。
騒音対策もしてくれている商品がありますから、飛んでいてもさほど音が気になりません。

トランポリンでどのようにエクササイズをするのかと言うと、本当にただ跳ねるだけです。
ただ跳ねるだけで5分もしてくると汗が止まらなくなります。
また、ジャンプする事で体の筋肉が体を支えるので体幹も鍛える事ができます。
跳ねるだけでは物足りないという時にはトランポリンを使用したエクササイズもありますのでおすすめです。

久しぶりのトランポリンが楽しくてずっと跳ねていたら、私は体重の関係で膝に負担がかかってしまい、病院で他の方法でもう少し跳ねる時間を考えたり、そもそも体重を落としてから跳ねないと膝に負担がかかりすぎてダメと言われましたので、トランポリンエクササイズはそこで終わってしまいました。しかし、トランポリンが楽しいのは大人だけではなく子供も楽しいようで今でもこのトランポリンは子供が楽しんでいるので結果オーライといったところです。

ダンサー目指して家で運動不足解消を!

家で運動するのは思い立った時にできるので良いのですが、孤独でつらいという時もあるかもしれません。
家で運動をする時、DVDなどを使うとプロがしっかりとポイントを押さえた運動の仕方を指導してくれるので、楽しく運動する事ができておすすめです。

プロの指導で体を動かす

様々なおうちエクササイズを試してきた私ですが、DVDでエクササイズももちろん試したことがあります。
年々色々な種類の運動が出て来ていますが、楽しいと感じたのはダンスをするものです。
インストラクターが独自に考えたダンスやどこかの国の激しいダンスを応用したもの、果てはテレビに出てくるダンスユニットのエクササイズなど、最初は動きについて行くだけでも大変なのですが、丁寧に動きを説明してくれるので3日経つ頃には「自分踊れているかも」と錯覚できるほどのめり込んでいけます。それに加えて私の場合は子供も一緒に楽しんでダンスできるので続ける事ができます。

DVDに関しては雑誌の付録でついていたりするものは安価で手に入りますが、新品のDVDは高い事もあります。
インターネットの環境があれば、無料でもダンスのやり方を説明してくれているものもありますし運が良ければリサイクルショップなどで安く手に入れられる事もありますので、家族で楽しみながらエクササイズをしてみてください。