男の子がふたりいるママを応援、育児の大変さと育て方のポイント

男の子ふたり育てているママがあなたの周りにもいると思いますが、どんなママでしょうか。
「子供は男の子ふたり」と聞くと、「なるほど」と納得することも多いはず。
男の子の子育ては、女の子を育てるとはまた違った苦労や不安がありますが、それが自然とにじみ出ている結果なのかもしれません。
では、男の子を育てているママにはどんな特徴があるのでしょうか。
不安に感じていることとは?
男の子育児の大変さと育て方のポイントについてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ストレス解消法がわからない子供に教えたい発散方法と注意点

私たち大人は、日々の生活で感じるストレスと上手く付き合い適度に発散しながら生活していく術をこれまでの...

長女と次女を差別してしまう親の心理と子供に対しての接し方

長女と次女を差別しているつもりはなくてもこんな行動が子供にとっては大きな影響を受けている場合がありま...

夜になるとイライラするのはナゼ?頑張りすぎないことが大切

夜になるとなぜかイライラする、怒りっぽくなってしまうのはどうしてなのでしょうか。子供を寝かしつけ...

子供の泣き声にイライラするママ必見!イライラの理由と対処法

可愛い我が子のはずなのに、子供が泣き声を上げるとイライラして途方に暮れているママは多いのではないかと...

家で暇な時を有効活用!妻に喜ばれる暇な時間の過ごし方

家で暇な時、ゆっくりとゴロゴロしていたら、妻の視線を厳しく感じることはありませんか。せっかく...

家がストレスなのは親が原因!状況を改善させる解消法や対策とは

実家暮らしでストレスが溜まるのは親との関係が原因かもしれません。自分の家なのに心が休まらない、ス...

食事会やイベントに出席する時の服装は子供なら何がいいのか

自分に兄弟がいて、その兄弟が結婚をする時に、子連れで顔合わせの食事会に参加することがあります。そ...

【一人でもできるイライラ解消法】子育て中のママにおすすめ

子育てしているママにイライラはつきもの。しかし、イライラをためることは良いことではありません。子育て...

親がウザいとイライラしている子供!親のスタンスをご紹介

親にウザいと言い放ったり、いつもイライラしていたり、子供にはそんな時期が訪れます。今まで親に...

女の子育て方【思春期編】父親が与える影響と娘への接し方を解説

思春期の女の子がいるお父さんの中には、女の子の育て方について頭を悩ませている人もいるのではないでしょ...

子どもにイライラする大元の原因が子どもじゃないことも

子どもと過ごしていてイライラしてしまうことも多いのではないでしょうか。そもそのイライラの原因が子...

【アパート・マンションの騒音】上の人がうるさい時の対処方法

アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいると、多かれ少なかれ騒音トラブルが起こります。我...

二人目が生まれた後の上の子に寂しい思いをさせないためのケア

二人目がもうすぐ生まれるというママは、上の子との接し方に戸惑っている方も多いと思います。よく、先輩マ...

父親嫌いの息子のために母親ができること!関係修復のコツ

父親が嫌いだという息子は世の中に意外と多くいるかもしれません。では、どうして父親のことが嫌いになって...

育児のイライラ解消法!笑顔を取り戻すリフレッシュ方法

育児や家事に追われ、イライラが溜まっているという方も多いと思います。赤ちゃんがいると、赤ちゃんのお世...

男の子がふたりいるママはすぐわかる?男の子ママの特徴

男の子を育てていると、女の子とは違ったハードな面もありママにも特徴が出てくることがあります。

男の子の遊びは、同じ場所にずっと座っておままごとをするといった遊びよりも、色々な所を回って体を動かす遊びをする子が多いです。
そうすると、ママも必然と一緒に動き回ることから細くスタイルの良い方も多いです。

また、一緒に体を動かすことが多いことから元気に活発な方もいます。

次から次へと遊びが変化していくこともあり、ママの性格もさっぱりしているという方も。

遊びがハードな事から、疲れている印象があるママもいますがママのことが大好きで男の子ならではの優しさやかわいさもたくさんあります。

男の子がふたりだと甘えん坊の性格が多い男の子でママを取り合いになることも。男の子のママは大変なこともありますが、男の子のママだけが経験できることもたくさんあります。

男の子をふたり育てているママが大変なことは体力面

男の子ふたりを育てていく上でママが大変と感じることの多くは体力面です。

男の子が増える時は、体力を付けて動きやすい服装をしておくのがおすすめです。

遊び方が違う

女の子のようにお人形を使ったり部屋でおままごとをするような省スペースで遊ぶ事とは違い、男の子は遊ぶ場所から違うことが多いです。

中には、おままごとが好きな男の子もいますが、ソファーに座ったところから上に立ってジャンプしたりと普段の仕草や動きから遊びにつながることも多いです。

力が強い

抱っこをママにしてほしくて抱きついてくる時の力加減ひとつでも違います。
全身の力を使ってママに突進するように抱きついてきたりとパワフルな男の子が多いです。

注意しても聞かない

危ない時などにママが注意をしても、更におもしろがってしまい注意を聞かないという男の子も多いです。
それでも、危険な時には何度も注意をしたりとママの体力が必要になることもあります。

食費も男の子ふたりを育てるママが不安に感じていることのひとつ

食事の量は子供によっても変わってきますが、男の子の方がしっかりたくさん食べることが多いです。思い返してみると、小学校や中学校では給食のおかわりをする男の子が多かったり。高校では運動部などに所属しているとお昼のお弁当だけでは足りずに、おにぎりなどの軽食もプラスして持参している男の子もいました。たくさん食べる女の子も、食が細い男の子もいますが遊びの範囲も広く運動量が多い男の子の方がたくさん食べることが多いようです。

そこで、心配になるのが食費です。

動きまわることでケガも心配ですが、たくさん食べることが多い男の子が更に増えた場合。

食費がいくら増えていくのかと不安になる方もいます。

男の子が増えた時の事を考えて、食費を多く用意できるよう準備しておくのも不安解消方法のひとつです。

男の子もふたりいると喧嘩が激しい?男の子を叱る時のポイント

男の子が集まるとその分、喧嘩などの揉め事も多くなります。

男の子に限らず、しつけのために叱ることはママもパワーを使いますが、男の子と女の子では叱り方のポイントも違います。

普段の男の子の遊びに付き合うのも大変な中、しつけでもパワーを使うと疲れきってしまいます。

男の子に合った叱り方を紹介します。

子供の目を見る

ひとつのことに集中しがちな男の子にはまず目を見て話します。
側から話すくらいでは、ママの言葉が届きにくいのでしっかり子供の目をみて話します。

具体的な内容で叱る

女の子と違って注意されたときに、何がいけないのかを理解しにくくどんな事で怒られているのかが具体的でなければわからないまま怒られることとなってしまいます。

叱るときは、してはいけないことを具体的に話します。

繊細な部分もある

男の子の方が気持ちの部分が繊細な子が多いようです。
その子を傷つけるような言葉を使わず繊細だということを忘れないようにしましょう。

食欲旺盛な男の子ふたりの食費対策、節約しながらお腹いっぱい食べさせるには

たくさん食べることが多い男の子をふたり育てるには食事のとり方にも工夫が必要です。

お金をかけすぎずに満足できる量の食事を毎回用意するのはママも大変です。

普段の買い物のときから、ボリュームのある食事にすることができる物を購入したり用意しておくと良いです。

豆腐、高野豆腐、厚揚げ、おからなど

お肉や魚のようなメインのおかずにボリュームをつけたい時に役立ちます。
ハンバーグのかさ増しや炒めものなどにも重宝します。

もやし、ねぎ、豆苗など

安くてかさ増しできる野菜としておすすめです。

もやしは冷凍も出来ますし、ネギや豆苗は茎を残して根を水につけておけばそこから新たに芽が出てまた少し育てることができます。

肉類

ひき肉や胸肉や豚肉のこま切れなど、安く購入できる時は多めに購入して小分けにして冷凍しておくと良いです。