子供の泣き声にイライラするママ必見!イライラの理由と対処法

可愛い我が子のはずなのに、子供が泣き声を上げるとイライラして途方に暮れているママは多いのではないかと思います。

子供は泣くのが仕事と言いますし、子供が泣くのは当たり前とわかっているのにイライラしてしまうのはどうしてなのでしょうか。
可愛い我が子のはずなのに、泣いている子供を見ていると涙が出てきたり、段々と母親としての自信がなくなってきてしまうのはなぜなのでしょうか。

ここでは子供の泣き声にイライラしてしまうママのために、子供の泣き声にイライラしてしまう原因と、イライラした時の対処法について紹介します。

子供の泣き声にイライラしてしまうのはあなただけではありません。
自分を責めることなく、自信をもって子育てに励んでいくためにも、ぜひこの記事を最後までご覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

親がウザいとイライラしている子供!親のスタンスをご紹介

親にウザいと言い放ったり、いつもイライラしていたり、子供にはそんな時期が訪れます。今まで親に...

毎日の子育てにイライラ。今すぐに解消したい!

多くのママが、妊娠中に理想の子育てについて想像したことがあるようです。優しく、いつも笑顔なママで...

家で暇な時を有効活用!妻に喜ばれる暇な時間の過ごし方

家で暇な時、ゆっくりとゴロゴロしていたら、妻の視線を厳しく感じることはありませんか。せっかく...

子供の性格は変わる?親の言葉かけと生活環境が影響するという話

あなたの子供はどんな性格でしょうか。ちょっと乱暴だったり内気だったり、親が見てて心配な性格だと、...

育児のイライラ解消法!笑顔を取り戻すリフレッシュ方法

育児や家事に追われ、イライラが溜まっているという方も多いと思います。赤ちゃんがいると、赤ちゃんのお世...

誕生日の簡単ご飯を紹介!3歳の子供が喜ぶ手作りメニュー

3歳の子供の誕生日ご飯、外食もいいですがお家でゆっくり楽しみたいというときには簡単だけれど豪華に見え...

子育てと家事で疲れたママのためのイライラすっきり解消法

子育てと家事に追われて、毎日疲れてしまうというママも多いと思います。自分の自由になる時間も取れずに、...

よく泣く子供へは泣きのピークが収まった時の親の接し方が重要

何かあるたびによく泣く子供。お友達からちょっと強い口調で言われたり、まだ遊びたい!と泣いたり、ゲ...

ゲームにやる気がでない!この気持ちは社会人になるとよくあること

ゲーマーと言われるほどゲーム大好き人間だったのに、社会人になると急にゲームに対する熱が急に冷めたとい...

長期に渡り外出を控える時の有意義な家での過ごし方

長い期間外出を控えなければいけない局面に立つと出られないストレスで心身ともに大きく影響してしまいます...

食事会やイベントに出席する時の服装は子供なら何がいいのか

自分に兄弟がいて、その兄弟が結婚をする時に、子連れで顔合わせの食事会に参加することがあります。そ...

子供が喜ぶケーキのデザインを考えて、誕生日をお祝いしましょう

子供の誕生日が近くなると、今年の誕生日のケーキはどうしようかと考えるママも多いでしょう。しか...

ストレス解消法がわからない子供に教えたい発散方法と注意点

私たち大人は、日々の生活で感じるストレスと上手く付き合い適度に発散しながら生活していく術をこれまでの...

親がウザいとケンカになる原因と思春期の子供との向き合い方

「親がウザい」ことから始まる親と子のケンカ。親になったあなたも思春期の頃を思い返せば、きっと今と...

育児に疲れた時にやって欲しいママのイライラ解消法

赤ちゃんと24時間ずっと一緒に過ごすというママも多いと思います。自分で自由に使える時間が少なく、赤ち...

子供の泣き声を聞くとイライラするのは当たり前のことです

泣くのは子供の意思表示のひとつ

子供が泣く理由の中にオムツの不快感、体調の変化、何か肌に当たるものが不快に感じたり自分では対処できず助けて欲しい時に泣いているのです。

言葉を発することが難しい年齢の意思表示なのです。

受け取り方ひとつで良いように聞こえることも

1日のうちで何度も何度も泣き声を聞いていると、しっかりと子供に向き合っていないのではないか、不快の取り除き方を間違っているのではないかなど自分を攻めてしまうことはないでしょうか?

泣くことばかり気になっていると耳障りになってイライラすることもあると思いますが、泣いている理由は意外と単純な事で親を攻めているわけではありません。

子供の泣き声にイライラしてもまずは抱っこしてあげましょう

体温を感じたい

我が子は、小学校中学年の息子ですが、まだ抱っこ要求することがあります。親である私が望んでいるのもありますが、子供は抱っこじゃなくても体の一部が触れていて体温を感じ存在を確かめているのですそれによって安心しているようです。

大人でも怖い体験をしたときに人に触れたくなることがあります。小さな子供も抱っこによって安心し愛情を感じているのでしょう。

お腹の中の雰囲気に近づける

横抱きにしてゆっくりと左右に揺らしてみましょう。遊園地の海賊船の乗り物のように小さい幅でゆっくりと揺らすと気持ちが良くなるのか泣き止むことがあります。

また狭いお腹の中を再現するように大判バスタオルやおくるみを使って子供の体に少し圧がかかるように巻くとお腹の中にいたときのような雰囲気を感じることができるようです。

ドライブに連れ出す

道路を走る車の揺れが心地よく寝てしまうことが多いです。夜なかなか寝ないときなど泣き声で近隣の方の迷惑にならないようにドライブに出たこともあります。

子供の泣き声にイライラした時に試してみて欲しいこと

子供が泣いている時泣き声にイライラしたり、困ってしまうと子供に気持ちが通じてしまい気持ちを解消できないことがあります。そんな時は無理にでも笑ってみましょう。笑顔で子供の心を安心させましょう。

子供の泣き顔の写真を撮る

すごく不謹慎と思われそうですが、気になるようだったら家で試してみましょう。泣いている顔も愛おしいです。泣いている理由が大事でない場合写真に収めるのもいいでしょう。大きくなって写真を見返すと笑顔や真剣な写真ばかりではないでしょうか?子供の泣いている顔も可愛いものです。

子供と一緒に泣いてみる

子供の泣き声が続くと親もイライラし辛いものです。どうしたら良いのかと悩んでしまいます。そんな時は思いのまま泣きましょう。声に出して泣いて気分をすっきりさせてみましょう。意外と悩んでいることが小さく思えるものです。

イライラを溜め込む前に上手に発散しましょう

子育てについて話をする

母親学級で知り合った同じ月齢の子を持つママ友と共感しあったり、先輩ママに話を聞いてもらいましょう。どんな風に対処しているか?どのくらい続くのか?など自分では知りえない情報を得ることができます。

また地域の育児相談員に相談してみるのも的確な返答をもらえるためおすすめします。

家事はたまには手を抜く

家事をしっかりこなしてはいないでしょうか?

しっかりこなすことで安心してはいないでしょうか?新生児のうちはご飯は親たちのだけでも良いとしてできているおかずや、お弁当の日にしてみましょう。後片付けや料理をする時間を体を休む時間に当てて子供の隣でゆっくり休んだり、したいことをしましょう。

1人の時間を作ろう

パパが休みの日パパに預けて、買い物に行ったり美容室に行って自分にお手入れしたりしましょう。普段仕事で子供に触れ合うことが少ないパパにとっては望んでいる時間のときもあります。

またパパが子供を連れてパパの実家に連れて行くと、ママに気を使わずおじいちゃんやおばあちゃんが思う存分子供と触れ合うことができます。

子供の泣き声にイライラする自分を認めること

できない自分を受け入れる

家事をしっかりしてパパを仕事に送りださなければならない、洗濯、掃除をして清潔を保たなければいけない、子供をしっかり育てなければならないと自分を縛りつけてはいないでしょうか?

私もその一人で悩んでは放り出してを繰り返しています。しっかりやって安心しているのは自分でそこまでちゃんとやらなくても意外と育てることはできるのです。できない自分を攻めてしまうこともイライラの原因になり、やってくれない周囲を攻めてしまうこともあります。できないことは仕方がないと思いそのままを受け入れてみましょう。

あまり自分を縛らず子供が笑顔でいられるよう緩めてみましょう。

言葉に出す

子供の泣き声にイライラしてしまうときは、イライラしている自分の心のうちを言葉に出してみましょう。それが1人のときでも、子供と2人のときでも子供に聞いてもらったり。独り言でも言葉にすると気づいたり、気持ちの整理がつきやすくイライラが緩和されることもあります。