子育てと家事で疲れたママのためのイライラすっきり解消法

子育てと家事に追われて、毎日疲れてしまうというママも多いと思います。自分の自由になる時間も取れずに、ついイライラしてしまうということはありませんか?そのストレスは、溜め過ぎる前に、上手に解消するのがおすすめです。
そこで、子育てでイライラするママのための、上手なストレス解消方法をご紹介します。気持ちがリフレッシュできると、子育てにも少し余裕が生まれるはずです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男の子がふたりいるママを応援、育児の大変さと育て方のポイント

男の子ふたり育てているママがあなたの周りにもいると思いますが、どんなママでしょうか。「子供は男の...

食事会やイベントに出席する時の服装は子供なら何がいいのか

自分に兄弟がいて、その兄弟が結婚をする時に、子連れで顔合わせの食事会に参加することがあります。そ...

双子の兄と弟の区別や決め方と育て方のポイントについて紹介

双子の兄と弟はどのように決められるのでしょうか?これから、双子を出産される予定のお母さんは、はじ...

親がウザいとケンカになる原因と思春期の子供との向き合い方

「親がウザい」ことから始まる親と子のケンカ。親になったあなたも思春期の頃を思い返せば、きっと今と...

よく泣く子供へは泣きのピークが収まった時の親の接し方が重要

何かあるたびによく泣く子供。お友達からちょっと強い口調で言われたり、まだ遊びたい!と泣いたり、ゲ...

家で暇な時を有効活用!妻に喜ばれる暇な時間の過ごし方

家で暇な時、ゆっくりとゴロゴロしていたら、妻の視線を厳しく感じることはありませんか。せっかく...

ストレス解消法がわからない子供に教えたい発散方法と注意点

私たち大人は、日々の生活で感じるストレスと上手く付き合い適度に発散しながら生活していく術をこれまでの...

長女と次女を差別してしまう親の心理と子供に対しての接し方

長女と次女を差別しているつもりはなくてもこんな行動が子供にとっては大きな影響を受けている場合がありま...

夜になるとイライラするのはナゼ?頑張りすぎないことが大切

夜になるとなぜかイライラする、怒りっぽくなってしまうのはどうしてなのでしょうか。子供を寝かしつけ...

親がウザいとイライラしている子供!親のスタンスをご紹介

親にウザいと言い放ったり、いつもイライラしていたり、子供にはそんな時期が訪れます。今まで親に...

長期に渡り外出を控える時の有意義な家での過ごし方

長い期間外出を控えなければいけない局面に立つと出られないストレスで心身ともに大きく影響してしまいます...

【一人でもできるイライラ解消法】子育て中のママにおすすめ

子育てしているママにイライラはつきもの。しかし、イライラをためることは良いことではありません。子育て...

ゲームにやる気がでない!この気持ちは社会人になるとよくあること

ゲーマーと言われるほどゲーム大好き人間だったのに、社会人になると急にゲームに対する熱が急に冷めたとい...

子供によくある悩み相談と、それに対しての対応方法について

子供は何も考えずに毎日楽しそうに見えても、さまざまな悩みを抱えていることもあります。もし、子供か...

二人目が生まれた後の上の子に寂しい思いをさせないためのケア

二人目がもうすぐ生まれるというママは、上の子との接し方に戸惑っている方も多いと思います。よく、先輩マ...

子育てで疲れてイライラする時には自分ひとりの時間を作る

赤ちゃんの誕生というのはとてもおめでたいことで嬉しい事ですが、家族、特に育児を中心的に行う母親にとってはそれまでの生活が一変する出来事でもあります。

それまでの人生は、自分が中心に回っていて行きたいと思う場所があればサッと行くことができたり、寝たいと思えばすぐに寝る事もできましたが、守るべき子供ができるとなかなかそうもいかない事が増えて、イライラしてしまうものです。
子育てしているよりも仕事をしていた時の方が楽だとさえ思う事も多々あります。
そのくらい毎日子育てを継続するという事は大変な事です。

「一人になって好きな事をしたい」と子育て中に感じるのは決してわがままな事ではなく当然の事で、多くのママはそう感じながら育児をします。

子育てに疲れてイライラしたら、遠慮せずに自分一人の時間を作りましょう。

たった数時間だけでも一人になって好きな事をするだけでリフレッシュする事ができます。

パパがお休みの日に、ちょっと預かってもらって美容室に行ってみたりして気分転換をしてみるのも良いですし、パパに預けられ無い時には、保育園で行われている一時保育を頼ってみるのも良いかもしれません。一人になりたいと感じる事は自然な事です。
無理せず周りの人を頼ってみましょう。

子育てのイライラ解消に気の合う友人と話をする

女性という生き物は、自分の思っている事を言葉にして吐き出す事でイライラが落ち着かせながら生きているものです。
子育てをしていると毎日感じる事はたくさんあります。
子供が泣き止まないとかそう言った悩みから、夫がなかなか育児に参加してくれないとか、些細な事から大きなことまで実に色んな事があるのが子育てです。

子育てにイライラして疲れているときはその気持ちを吐き出す場所があるかどうかが大切です。

日々しなくてはならない家事と育児で気持ちがいっぱいいっぱいになってしまった時、イライラしているなと感じる時にはその気持ちを吐き出す場所があるかどうかが大切です。

誰かに話すという事だけではあまり解決にならないのではと考えてしまって吐き出さずにいる人もいるかもしれませんが、気持ちを吐き出すという事は思っている以上の効果を持っています。
気持ちを吐き出す事で自分が思っている事、どうしたいかという事を自分で再確認する事ができますし、聞いてもらっているうちに解決に向かう方向が見える事もあります。

その話を聞いてもらうのは一番身近にいる夫でも良いでしょうし、夫に言えないような愚痴もあるかと思いますが、そんな愚痴は友達や自分の親、兄弟に聞いてもらっても良いでしょう。
昔からの友達なら笑い話にしながら話す事ができてスッキリとするでしょうし気持ちも若返り、日々の疲れが吹き飛ぶかもしれません。

なかなかそのような人が周りにいない時には、積極的に出かけるようにして話せる相手を作るという事も考えてみましょう。
子供と一緒に公園や児童館に行くと、ママ友ができます。
同じ母親という立場なら育児の困った事や悩み事を共感しやすいので時々そうした場所に顔を出す事もおすすめです。

疲れている自分へたまにはご褒美を

子育てや家事というのはとても大切な仕事なのにお給料が出るわけでもないですし、誰かに褒められるという事が少ないので、時々寂しくなることもあります。こんなに頑張っているのに…。
そうです、子育て中の母親は本当によく頑張っています。
保育園の金額から計算してみると分かるかと思いますが、他人に頼むと莫大なお金がかかるような作業を毎日しているのですから頑張っているのです。

毎日頑張っていれば疲れるのは当然で、見返りだって欲しくなります。

たまにでいいので頑張っている自分をたくさん褒めてあげて甘やかしてあげるようにしましょう。

例えば甘いものが好きならケーキ屋さんやコンビニでも良いので、一番高いスイーツを買ってみたり、普段は買わないような高級なアイスを食べてみるのも良いでしょう。
甘いものが苦手なら、欲しかった漫画やCDなど自分の好きな物を買ってご褒美にしましょう。

誰だって何か目標や見返りが無いと頑張りが継続する事はできないものです。
他人が気付いてくれないのなら自分で自分を甘やかしてあげる事も時には大切な事ではないでしょうか。

子育てと家事で疲れてイライラなら適度な手抜きも必要

毎日、子育てと家事に追われていると「こうしなくてはならない」と言った常識のようなものに追われていっぱいいっぱいになってしまう事があります。

  • 「毎日掃除をしなくてはならない」
  • 「毎日しっかりと手作りのご飯を作らなくてはならない」

子育て中には「~しなくてはならない。」という概念を忘れた方が良いこともたくさんあります。

日々の中でしなくてはならないと考えるのは掃除です。
掃除をすると部屋も綺麗になり、気持ちよく過ごす事ができますが掃除が苦痛だと感じる時にはいっそのこと掃除を手抜きしてみましょう。
一日や二日くらい掃除をしなかっただけで生活に支障が出たり命にかかわるかと聞かれるとそんなことは無いはずです。

また、食事もしっかりと一日三食作るという事は意外と大変な事です。
特に子供が小さい時にはなかなか買い物に行けなかったり子供の機嫌によっては台所に立ち続けるのが大変な時もあります。
そんな時には出来合いの物や冷凍食品を試してみてはいかがでしょうか。
出来合いの食べ物も日々進化しており、美味しい物がたくさんあります。

いつも家事をがんばっているなら時々そうしたものを食べてみるのも新しい発見があって楽しいかと思いますので、お試しください。

子育て中は特に完璧を目指すと自分自身が疲れ切ってしまいますので、適度な手抜きは必要な事です。
気兼ねせずに手を抜ける所は抜いて赤ちゃんと向き合うのも大切な事です。

ママも笑顔でいるために

赤ちゃんと毎日四六時中いられるという事は幸せな事ですが、ストレスが溜まる事も確かな事です。

ですが、もっと確かな事は赤ちゃんは笑顔のママが大好きという事です。
慣れない子育てや家事を両立させるという事はとても大切な事ですが、気負い過ぎるとママが潰れてしまいますので、一人で抱え込みすぎるのはやめましょう。
みんな誰かと助け合って生きています。
自治体のホームページを見てみると育児を助けてくれるようなシステムがある所もありますので、そうしたものを頼る事も笑顔でいられる秘訣です。

それから、子育てをしていると色々な事を感じますが、そうした事を漫画やエッセイとして発表している人もいます。
本になっているものもあればウェブで公開している人もいますので、読んでみてください。
きっと共感できること「わかる!」と思う部分がたくさんあって、悩んでいるのは自分だけじゃないんだと思う事もできますし、解決策を見つける事もできます。
子育てを頑張っている自分を認めてあげる事も自分の心を楽にしてくれます。
子育て中に大切な事は、自分のためにも赤ちゃんのためにも、全てを一人で抱え込まずに相談できる人を作って毎日笑顔でいるという事です。