双子の兄と弟の区別や決め方と育て方のポイントについて紹介

双子の兄と弟はどのように決められるのでしょうか?
これから、双子を出産される予定のお母さんは、はじめての双子の育て方や双子の性格などが気になることでしょう。

そこで、双子の兄と弟の区別や決め方と育て方のポイントなどについてお伝えしていきましょう。

これで、双子の子育てではどんなことに気をつけて育てたらいいのかがわかります。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

よく泣く子供へは泣きのピークが収まった時の親の接し方が重要

何かあるたびによく泣く子供。お友達からちょっと強い口調で言われたり、まだ遊びたい!と泣いたり、ゲ...

二人目が生まれた後の上の子に寂しい思いをさせないためのケア

二人目がもうすぐ生まれるというママは、上の子との接し方に戸惑っている方も多いと思います。よく、先輩マ...

長女と次女を差別してしまう親の心理と子供に対しての接し方

長女と次女を差別しているつもりはなくてもこんな行動が子供にとっては大きな影響を受けている場合がありま...

家がストレスなのは親が原因!状況を改善させる解消法や対策とは

実家暮らしでストレスが溜まるのは親との関係が原因かもしれません。自分の家なのに心が休まらない、ス...

子供の性格は変わる?親の言葉かけと生活環境が影響するという話

あなたの子供はどんな性格でしょうか。ちょっと乱暴だったり内気だったり、親が見てて心配な性格だと、...

誕生日の簡単ご飯を紹介!3歳の子供が喜ぶ手作りメニュー

3歳の子供の誕生日ご飯、外食もいいですがお家でゆっくり楽しみたいというときには簡単だけれど豪華に見え...

毎日の子育てにイライラ。今すぐに解消したい!

多くのママが、妊娠中に理想の子育てについて想像したことがあるようです。優しく、いつも笑顔なママで...

親がウザいとケンカになる原因と思春期の子供との向き合い方

「親がウザい」ことから始まる親と子のケンカ。親になったあなたも思春期の頃を思い返せば、きっと今と...

家で暇な時を有効活用!妻に喜ばれる暇な時間の過ごし方

家で暇な時、ゆっくりとゴロゴロしていたら、妻の視線を厳しく感じることはありませんか。せっかく...

子どもにイライラする大元の原因が子どもじゃないことも

子どもと過ごしていてイライラしてしまうことも多いのではないでしょうか。そもそのイライラの原因が子...

【一人でもできるイライラ解消法】子育て中のママにおすすめ

子育てしているママにイライラはつきもの。しかし、イライラをためることは良いことではありません。子育て...

男の子がふたりいるママを応援、育児の大変さと育て方のポイント

男の子ふたり育てているママがあなたの周りにもいると思いますが、どんなママでしょうか。「子供は男の...

子育てと家事で疲れたママのためのイライラすっきり解消法

子育てと家事に追われて、毎日疲れてしまうというママも多いと思います。自分の自由になる時間も取れずに、...

育児に疲れた時にやって欲しいママのイライラ解消法

赤ちゃんと24時間ずっと一緒に過ごすというママも多いと思います。自分で自由に使える時間が少なく、赤ち...

子供によくある悩み相談と、それに対しての対応方法について

子供は何も考えずに毎日楽しそうに見えても、さまざまな悩みを抱えていることもあります。もし、子供か...

双子の兄と弟の区別は産まれた順番で決まる

親戚でも、双子の赤ちゃんがあいて、兄弟ではなくても、姉妹で双子がいたりしませんか?妊娠して、結果、両方とも男の子で、双子の赤ちゃんだった場合、どうやって、どちらが兄、どちらが弟だと決めるのか、ふと疑問に思いますよね。

双子の兄、弟を決めるのは時間

その基準となるのは、単純に、どちらが先に生まれたのか、「時間差」が答えになります。子供がお腹の中に二人いて、それで、どちらが先に生まれるのか、先に生まれた方が兄、後に生まれた方が弟になります。

驚くことに、昔の日本の考えは逆でした。先に生まれた方が弟で、後に生まれた方が兄。時間差だけを考えると、逆になりますが、昔には、昔なりの考え、時間差というよりは、お腹の中では、後に生まれる人が上になっている、だから、後に生まれる人が、兄という考え方だったようです。

今は、上記でも説明している通り、先に生まれた方が兄で、後に生まれた方が弟になります。今双子を妊娠している方は、そのような順番で兄弟が決定するので、その「原理」を覚えておくべきです。

双子の兄弟は普通の兄弟とは全く違う

お腹に双子を妊娠したら、これからどんな兄弟として成長してくれるのか、母親として、父親として楽しみですよね?

普通に歳の差がある兄弟姉妹と違い、双子の兄弟は、より強い絆があるようです。

歳の差がある兄弟でも、下の子供が生まれたら、よく二人で遊びます。なので、振り返っても、兄弟でのより親密な思い出が沢山あります。

双子の兄弟も同様ではあります。ただ、年齢の差がないので、より、協力して何か一つの物事を成し遂げる傾向があるようです。

例えば、教育を受けるにつれて、途中までは行く学校とかも一緒になりますよね?宿題を一緒にしたり、わからないことをお互いに教え合ったり、同じ年齢だからこそできることも沢山あり、その分、双子の絆は強いと言えます。 協力性は双子の方があるかもしれませんね。そんな点が他の兄弟姉妹と違い、双子の良さと言えると思います。そんな絆があるからこそ、いつまでもお互いの事を助けれるメリットがあると思います。

双子の子育ては兄と弟を比較しないことが大切

あなたは、お医者さんから「双子を妊娠している」と知り、心がウキウキしていませんか?まして、長年の間、妊娠を心待ちにしていて、やっと妊娠し、結果が「双子」と知った時の喜び、嬉しいですよね? 双子を育てるのは、他の子供を育てるのと違って、何か違いがあるのですか?と聞かれたら、あると言えばあると思います。

双子でも、性格は全く違いますし、お兄ちゃんはこんな点が長所と感じても、弟の方がこんな点が、など親の視点から、長所、短所は見えます。ですが、そんな中、双子の兄弟をあまり比較しないこと、それぞれの長所を生かしつつ、子育てだと言えます。

子育ては難しいものです。双子となると、ある年齢まで成長すると、反って手がかからず、自分のことは自分のことでやってくれますが、それまでは、親の手も必要とします。物心がついた時でも、兄弟を比較しないこと、それぞれの長所を強調して子育てをすること、それが正しい子育て方法と言えると思います。あまり比較して、どちらかを怒ったりしないで下さいね。

双子の性格は遺伝子と環境によって影響される

断言はできませんが、双子の性格は、遺伝子と環境によって、影響されるという考えがあります。

双子に限らず、良い環境に生まれた方は、性格も落ち着いており、将来も安定した職業ついている、周りからの評判も良いなど、メリットはやはりあると思います。

この「良い環境」というのが鍵になります。双子に限らず、いつも上の子の方が褒められている、もしくは逆、というような育て方をしてしまうと、怒られている方が、あまり良い感情を持つことがなく、性格も不安定になります。

どんな時も、「両方愛しているよ」という様な気持ちで接することです。そうでもないと、片方が、「どうしていつもお姉ちゃん(もしくは逆)だけ褒められるの?私は愛されてないの?」のような劣等感が生まれます。それを妨げるためにも、あまり過剰に片方を褒めすぎない、怒りすぎない、それが育て方の鍵だと思います。

また、あまり競争心を仰がないようにしましょう。どちらが必ず勝たなければならないゲームなどは避けるべきです。

双子の兄弟の競争心をあおらないように気をつけましょう

上記でも少し触れていますが、兄弟は兄弟でも、双子の場合、「協力」する面もありますが、お互いをライバル意識する傾向も強まります。

ですので、家庭の中でも、あまり競争心が強まるような教育の仕方はしないことです。

例えば、あなたが早く宿題を済ませてほしくても、決して、「どっちが早く終るのか、競争しなさい」のようにせかせないで下さい。

双子だけに限ったことではありませんが、「僕ができないからママ(パパ)は僕のことを愛してくれない」の様な劣等感が生まれる可能性もあります。そして、双子の仲が悪くなることもありえます。

あくまでも、双子の兄弟が仲がよくなるように、子育てをするべきです。

お互いがお互いのことを助け合う。そんな協力できる双子になるよう、育てて下さいね。

妊娠して、お腹にいる赤ちゃんが、一人ではなく、双子だと知って、両方男の子だった場合は、時間差で兄、弟が決まることを説明しました。出産するにあたって、教育の仕方のコツは、比べないことです。いつも競争心を双子の中に植え付けると、仲が悪くなり、また、お母さん、お父さんの取り合いになる可能性もあります。そうではなく、仲良くお互いがお互いのことを助け合う育て方にして下さい。共同作業を増やすためにも、二人でやってねと言えばより効果的かもしれませんね。