保育園の入園式に父親はどのくらい出席する?父親の役割

お子さんの保育園の入園式がある時、父親も出席した方が悩むお父さんもいるのではないでしょうか。

保育園の入園式が平日に行われる場合は特に、仕事を休んで入園式に出席しなくてはならないことになります。

ここでは、保育園の入園式に父親は参加するのかについてと入園式の流れ・出席する場合の父親の服装についてお伝えします。

入園式出席について、家族で相談しながら無理のないように対処をしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

上靴の名前の消し方とは?落ちないときは隠すのがおすすめ

上靴の名前の消し方にはどんな方法があるのでしょうか?お兄ちゃんの上靴を弟に使わせたいけれど油性ペンで...

卒園式の子供の服装!マナーに合わせた選び方のポイントと注意点

卒園式での子供の服装について悩む親御さんは多いでしょう。せっかくなら可愛い格好をさせたいけど、周りと...

園のバスで起こるトラブルとは?起きたときの対処方法

園のバスでトラブルが起きてしまったときにはどうしたらいいのでしょうか。子供同士のトラブル、バス待ちで...

子供が快適に夏を過ごすには肌着を着せる?着せない?肌着の役割

暑い夏のシーズン、汗だくになって過ごす子供を見ながら「夏でも肌着を着せたほうが良いのかな」と考えてい...

保育園の着替えの枚数と選び方を上手に賢く用意するポイント

これから子供を保育園に通わせる準備をするなら、着替えの枚数はどれくらい必要なのか気になるところ。どう...

謝辞の書き方【卒園式】文章の構成と感動する謝辞のポイント

子供の卒園式で謝辞を頼まれた保護者の方は、一体どうすれば感動的な謝辞になるのか、謝辞の書き方について...

【雑巾の作り方】手縫いでかわいい雑巾を作るアイデア

幼稚園や保育園、学校に雑巾を持っていくことも多いですよね。新学期になると、新しい雑巾を持っていくと言...

3歳児が寝る時間や睡眠時間の目安・早く寝かしつけるためのコツ

仕事をしながら子育てをしているママにとって、帰宅してからの子どものお世話は大変で、保育園や幼稚園にお...

【墨汁の落とし方】床に付いた墨汁のシミを落とす方法

子供が家で習字をする時に一番困るのが、墨汁を床にこぼすこと。新聞紙を広めに敷いても、終わってみると床...

4歳女の子の「わがまま」への正しい対応と親の受け止め方

4歳頃の女の子はとにかく口が達者で、自分の考えを通そうとわがままばかり言うことがあります。幼稚園では...

保育園ママが家事と仕事を両立させるためのアドバイス

お子様が保育園に通う保育園ママは、家事と仕事の両立に大変です。朝の出勤前や、夕方に子供を保育園に迎え...

幼稚園はバス通園だとママ友ができない?ママ友の作り方を解説

お子さんが幼稚園に通うようになるとき、バス通園を選ぶとママ友ができないのではないかと思い、自分でお子...

幼児への勉強の教え方!子供をやる気にさせる教え方のコツ

幼稚園の子供に、数を教えたり、ひらがなを教えたりしているママも多いと思います。何度教えても、なかなか...

保育園の服装は冬だからといって厚着をさせすぎないことが大事

冬の保育園に着せる子供の服装悩みますよね。寒さが心配でつい着込ませてしまう親が多いのですが、...

2歳児の睡眠時間は10時間以上!睡眠の大切さと適切な生活リズム

2歳児の睡眠時間は、日中のお昼寝時間と合わせて10時間では足りません。ここでは、2歳児に必要な睡...

保育園の入園式に父親は出席する?父親の出席について

結論からいうと、保育園次第です。

とはいえ、幼稚園と比べると保育園の方は入園式があっさりしている傾向があります。

 

私の子供も保育園に通わせていましたが、入園式で両親が揃っている家庭は全体の半分くらいでした。

片親家庭もあるのでこれで平均が出せるわけではないのですが、必ずしも両親が参加しなければいけないということはありません。

保育園の場合、入園式は平日に行うことが多い

保育園に子供を預ける家庭のほとんどがほとんどが共働きです。どうしてもお仕事で休めないお父さんお母さんは大勢います。

こういったことから、「必ずご両親で来てください」という園はあまりないのです。

保育園の入園式での父親の役割を知って出席について考えよう

保育園の入園式の場合は世間体などは気にしなくても大丈夫です。

それよりも自分が出席することでどのような効果があるかを考えて出席を決めたほうが良いでしょう。

どのような役割があるか簡単に説明します。

子供が安心する

入園式は子供にとって知らない場所で行われる何かよく分からな行事です。

大きい子ならともかく、小さい子なら全く理解できていないでしょう。

そんなときに父親がいる安心感はとても大きいのです。

特にパパっ子のお子さんにはお父さんの出席はとても心強いようで、我が家の息子も赤ちゃんの頃からパパっ子で、入園式の間は泣きはしなかったもののずっとパパにしがみついて離れようとしませんでした。

人手として活躍する

他にもお子さんがいる場合、ママが一人で入園式に出席するには手が足りません。

子供二人の靴を脱がせて会場まで連れて行って周りにいたずらをしないか時々注意しながら見つつ入園式に出席するのは大変です。

せっかくの入園式でも写真の撮影なども出来ないまま終わってしまう可能性も十分ありえます。

幼稚園の入園式ほど大々的ではないとしても、子供の入園式は1回しかありません。せっかくの記念なのに手が足りずに何も出来ないのは悔やまれるところです。
お子さんが一人だったとしても撮影係や子供を見る係として活躍する場面はあるでしょう。自分だったらどう動けるかを考えると出席した方がいいかどうか分かりやすいです。

保育園の入園式はどんな流れ?一般的な入園式について

保育園によってやることは違うので、必ずこのスケジュールで行われるとはいえませんが、大まかな流れは大体どこも一緒です。

  • 受付
  • 園長先生の挨拶
  • 来賓祝辞
  • 保育士の先生の紹介
  • 入園生の発表
  • 在園児の歓迎の出し物
  • 記念撮影
  • 退場

というのが一般的な流れです。

記念撮影や在園児の出し物がない園もあります。

私の出席した入園式では、保育園のある町内会長さんや役員をされている市議会議員の先生も挨拶をしていました。それでも大体1時間程度で終わります。その後各クラスのお部屋の前に移動し、担任の保育士の先生からおむつや着替えの置き場所などの説明を受けて解散です。

保育園によっては午後から希望保育もしているようです。

また、入園式は必ずしも初日に行うわけではありません。

4月1日にだけ行うところもあれば、毎月1日に行う園も、最初の一週間を過ごしてすこし慣れた頃に入園式を行う園もあります。

中には入園式のない保育園もあります。

保育園の入園式に出席する父親におすすめの服装

入園式の服装には決まりがない保育園が多いです。

私自身園長先生に聞いたことがありますが、「先生方はみんなエプロンだから普段着で大丈夫ですよ」という回答でした。

なので、心配でしたら直接保育園に聞いてみると良いと思いますが恐らくは上記のような回答が来ると思います。

しかしそうは言われても本当に普段着でいいのか悩むところ。

おすすめはスーツ

普段お仕事でスーツを着用しているならスーツで出席しましょう。

幼稚園よりは簡単とはいえ、保育園の会場は入園式用の飾りを付けたりと華やかなので、浮くことがなく間違いありません。

スーツがかっちりしている気がするのであれば、襟付きのシャツにVネックのセーターかジャケットを合わせて、チノパンを穿くカジュアルなビジネススタイルがおすすめです。

実際この2パターンがほとんどでした。

いくら普段着で良いといっても、ジーンズにトレーナーのような砕けすぎた格好は浮くので要注意です。また、フォーマル過ぎる服装も浮くので気をつけましょう。

保育園の入園式・父親の出席について悩んだ時は

保育園の入園式は園によって本当に時期や時間もバラバラなのでこれという決まりはありません。

入園式を土日に行うところは両親での出席率が高い

保育園も両親で出席出来るように土日に設定している可能性が高いので、入園式が平日でないのであれば、土日が仕事のお父さんもお休みをして出席した方が間違いはないでしょう。

大事なのは「お父さん自身が入園式に出席したいかどうか」です。

出席したいという気持ちがあるなら、どんなに簡単な入園式だと保育園から言われても平日でも出席しておくべきでしょう。

転勤族でない限り、入園式は基本的に1回きりのイベントです。今回を逃せば次回はないと考えましょう。少しでも出席したい気持ちがあるなら、その気持ちを最優先してください。