子供によくある悩み相談と、それに対しての対応方法について

子供は何も考えずに毎日楽しそうに見えても、さまざまな悩みを抱えていることもあります。
もし、子供から悩みを相談された時に、親としてどんな対応をすれば良いのでしょうか。
ここでは、子供によくある悩みと、それに対しての対処方法などについてご紹介しますので、子供と上手な付き合い方を知りたい親御さんは是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

家で暇な時を有効活用!妻に喜ばれる暇な時間の過ごし方

家で暇な時、ゆっくりとゴロゴロしていたら、妻の視線を厳しく感じることはありませんか。せっかく...

女の子育て方【思春期編】父親が与える影響と娘への接し方を解説

思春期の女の子がいるお父さんの中には、女の子の育て方について頭を悩ませている人もいるのではないでしょ...

男の子がふたりいるママを応援、育児の大変さと育て方のポイント

男の子ふたり育てているママがあなたの周りにもいると思いますが、どんなママでしょうか。「子供は男の...

二人目が生まれた後の上の子に寂しい思いをさせないためのケア

二人目がもうすぐ生まれるというママは、上の子との接し方に戸惑っている方も多いと思います。よく、先輩マ...

長女と次女を差別してしまう親の心理と子供に対しての接し方

長女と次女を差別しているつもりはなくてもこんな行動が子供にとっては大きな影響を受けている場合がありま...

夜になるとイライラするのはナゼ?頑張りすぎないことが大切

夜になるとなぜかイライラする、怒りっぽくなってしまうのはどうしてなのでしょうか。子供を寝かしつけ...

育児に疲れた時にやって欲しいママのイライラ解消法

赤ちゃんと24時間ずっと一緒に過ごすというママも多いと思います。自分で自由に使える時間が少なく、赤ち...

よく泣く子供へは泣きのピークが収まった時の親の接し方が重要

何かあるたびによく泣く子供。お友達からちょっと強い口調で言われたり、まだ遊びたい!と泣いたり、ゲ...

子供が喜ぶケーキのデザインを考えて、誕生日をお祝いしましょう

子供の誕生日が近くなると、今年の誕生日のケーキはどうしようかと考えるママも多いでしょう。しか...

【一人でもできるイライラ解消法】子育て中のママにおすすめ

子育てしているママにイライラはつきもの。しかし、イライラをためることは良いことではありません。子育て...

双子の兄と弟の区別や決め方と育て方のポイントについて紹介

双子の兄と弟はどのように決められるのでしょうか?これから、双子を出産される予定のお母さんは、はじ...

子育てと家事で疲れたママのためのイライラすっきり解消法

子育てと家事に追われて、毎日疲れてしまうというママも多いと思います。自分の自由になる時間も取れずに、...

長期に渡り外出を控える時の有意義な家での過ごし方

長い期間外出を控えなければいけない局面に立つと出られないストレスで心身ともに大きく影響してしまいます...

食事会やイベントに出席する時の服装は子供なら何がいいのか

自分に兄弟がいて、その兄弟が結婚をする時に、子連れで顔合わせの食事会に参加することがあります。そ...

家がストレスなのは親が原因!状況を改善させる解消法や対策とは

実家暮らしでストレスが溜まるのは親との関係が原因かもしれません。自分の家なのに心が休まらない、ス...

子供から友達に関する悩みを相談をされたら

小学生の間のお友達とのトラブルには様々なケースがあります。
小さな自分で解決できそうなトラブルや大きい学校と協力して対処しなければならないトラブルなど、子供の悩みによって答えも様々です。

子供の話を聞いてあげるのが一番大切なこと

その状況を詳しく聞き、本当に起こった事なのか見極める事が大切です。

自分の子供を疑っている訳ではありません。ですが、よくよく話を聞いた後でお互いの話がかみ合っていない事もよくあります。
状況を把握して、何度も確認した後で対処するようにしましょう。

自分だけで解決できるような内容ならば親は出ていく必要はありません。
助言だけで良いのです。

自分がどんな気持ちだったか聞き、それに同調してあげる事。また、相手にどうしてほしいのかをきちんと子供から聞き出し、どうしたら相手にそうしてもらえるかを子供と考えるのです。そうすることによって子供も自分だけで対処できると自覚し、実行できるはずです。後は時間が掛かってもヤキモキせずにどっしりと見守りましょう。

担任の先生にも話してみる

また、子供とよく話し合った後、自分だけではどうしようもないと思ったらまずは学校の担任の先生に相談してみましょう。
担任の先生も相談に積極的に乗ってくれるでしょうから解決に進んでいくでしょう。

ある日、私の子供が学校から帰ってきて、大好きなお友達に鉛筆を持っていかれた、と話しました。ですが、子供は友達をかばっていてむしろ友達側についていました。

私は先生に相談するか迷いました。子供自体はお友達に鉛筆を持っていかれても別にいいと言っているからです。
しかし、お友達がやっている事自体はいけない事ですので、お友達の為にも良くないと思い先生に相談しました。

このように、子供自体も友達のしたことをかばっている、悪い事だとあまり思っていない事もありますので、日ごろから子供と学校の事についてなど話をする事が大事だなと思いました。

子供が先生に対して悩みがあり、相談してきたら

子供と先生の相性が良くないこともあります。
もし子供が先生に対しての悩みがある時は、まずは先生の評判を周りのお母さんから聞いてみる事です。
そのうえで子供の話を聞いてあげるようにし、今後どうしていくのが一番良いのかを話し合いましょう。

先生は、よっぽどのことがないと一年間変わりません。そう考え、そのまま一年間頑張って過ごすことが出来るかどうか、子供の気持ちを聞いてあげるようにするのです。

もし先生との間が登校する事すらも辛いような関係性になっているのなら、早急に対策を考える必要がありますし、親も学校と直接話し合いをする必要が出てきます。

どんな状態か、まず把握するためにも、話を流さずにきちんと子供と話すことが大事です。

子供が体の成長の悩みを相談してきたら

女の子の場合、体の成長に対しての悩みも出てくるでしょう。体の膨らみが出てきたり、胸が少し出てきたりと小学生の間に様々な変化が出てきます。
そして、一番説明しなければならないのが、初潮です。早い子ですと4年生くらいから始まる子もいますし、5年生になるとちらほらと人数も増えていきます。学校でも性教育を徐々に開始していきますが、話を聞くのを実際に体験するのでは大きく違くはずです。

また、家にいる時に初潮を迎える場合は親が対処してあげる事ができますが、学校でなった場合は果たして自分で先生に言えるのかどうかなど心配になってします。
時期が来たら親からも話をしなくてはなりません。
しかし、一体どう話せば良いのか。

血が出てパニックにならないように私は事前に3年生くらいの頃から話をしていました。また、小さなころよく私の後ろをついて歩くような子だったので、当然トイレにも付いてきます。トイレに入って私の様子を見て「これどうしたの?」と聞いてきたりしていたので毎回説明していたので免疫もついていたようです。また、お風呂も一緒に入っている為、私の様子も見て理解はしているようです。

このように、少しショッキングかもしれませんが、タイミングが合えば実際に見せるという手段もありますので、どうしても言い出しにくい場合には使ってみて下さい。

子供が悩みを抱えて殻にこもってしまったら

まずは親同士で話し合い、どんと構え、子供が話しかけてきやすい環境を整えましょう。
親同士がキグシャクしていたり、親の信頼を失う様な行動は子どもの前では絶対にしないようにしましょう。

子供が学校に行きたくないなどと話している場合は、家で休ませるのも最終的には必要なのかもしれません。

親子でよく考えて出した結論であれば、親は全力でサポートする

また、ゆっくり休ませてあげたら、是非そのままにしないで社会に出てから困らないように家でも出来る事などに取り組ませるようにしましょう。

家での仕事を決めたり、勉強もきちんと家でも行う様にして、学校に行かなくてもすべて自由にするのではなく、やる事はやっていかなくてはならない事を教えるようにしてください。

こんな親は子供から信頼を得られないので注意

子供は親をみて育つと言いますが、ふとした時、子供の怒り方が自分にそっくりだったり、口調が自分と同じだったりと、自分の態度に反省するときはありませんか。

普段から自分の取っている無意識の行動は子供が見ています。子供のお手本になるような親でいなければなりませんね。

例えは、親が他の人に会った時に挨拶しない親だったら。または、いつも他の人の悪口を言っていたり、見下した態度をとっていたり。
そんな事をしている親は、子供が育っていくときに良い影響を与えませんし、子供からも信頼を得る事はできません。

どうか、子供にいつも見られていることを忘れずに子供のお手本を意識して、悪い事なら子供の前で見せないようにする努力をするようにしましょう。