モテる方法とは?小学生の男子がモテるために頑張りたいこと

小学生の男子でモテる子にはどんな特徴があるのでしょうか。女子が気になる小学生男子は、どちらかというと目立つタイプが多い気がします。

しかしモテる要素はひとつではありません。好みのタイプは人によって違いがあるように、モテ要素はいくつもあると言えます。では、そのモテる要素にはどんなものがあるのでしょうか。

小学生男子のモテる方法を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

小学校のママ友付き合いはあっさりしている

子供が幼稚園から小学校に上がると、またママ友付き合いをまたしていかなくてはならないのか。ママ友付...

子育て限界!小学生をストレスなしで上手に付き合う育て方のコツ

子育てが限界と感じるお母さん。小学生の男の子をもつお母さんの中には毎日子供を叱ってばかりでイライラが...

小学校1年生の反抗期・中間反抗期の特徴と親の正しい接し方

小学校1年生のお子さんを育てているお母さんの中には、子どもの反抗的な態度に頭を悩ませている人もいるの...

小学一年生だからこそ、反抗期中の向き合い方はとても大切

小学一年生になってからいつも反抗してばかり、と頭を悩ませているお母さんは少なくありません。それほ...

夜ご飯の時間が遅くなってしまう子供への対策とポイント

最近の子供は塾や習い事で夜ご飯の時間が遅くなりがち。当然夜寝る時間も遅くなってしまいます。なんと...

児童館と学童保育の違いは?仕組みや役割・メリットとデメリット

これから小学校に入学するお子さんをお持ちのお母さんの中には、仕事をしながら子育てを頑張っている人もい...

小学生なのに精神年齢が幼いかも…と不安な方へアドバイス

周りの小学生に比べて我が子は精神年齢が幼いように感じる…と不安を抱いてしまう保護者の方も多いようです...

小学3年生、急に態度が悪くなってきたなら反抗期の可能性アリ

反抗期というと、2~3歳位に見られるイヤイヤ期や小学校高学年~高校生あたりに多い第2反抗期が有名です...

【小学生の英語学習】家でできる子供の英語力を伸ばす方法

小学生の子供に英語を家で教えることは、難しいと思っていませんか?特に親が英語力に自信がない場合、...

夕飯作りがめんどくさいけど子供は待ってはくれない現実と対策

仕事が遅くなったり、体調不良で夕飯作りがめんどくさい日があっても、子供はお腹が空きますし、夕飯をどう...

小学生高学年の反抗期!子供の変化・男の子と母親の関係と叱り方

小学生高学年のお子さんを育てているお母さんの中には、子供の反抗期にどのように接すればいいのかわからず...

子供が友達から嫌がらせを受けた時の正しい対処法と注意点

スマホをもつ子供が増えていますが、スマホの低年齢化に伴い、ネット上で嫌がらせを受ける子供も多くなりま...

小学2年の反抗期!親はイライラせずに上手に乗り切るコツ

小学2年生くらいから始まる反抗期を中間反抗期といいます。最近親に対して口答えやキツい言い方をして...

ヘアアレンジで簡単にできるものを紹介!子供の髪の結い方

毎朝の子供の髪型、忙しい時間帯もあってなかなかいつもの違うものに挑戦できないでいるママさん、こんなヘ...

10歳の反抗期を迎える女の子の特徴と親の接し方のルール

10歳の小学4年生くらいになると、そろそろ反抗期が訪れます。個人差もありますが、特に女の子の場合には...

小学生の男子がモテる方法スポーツが得意だとモテやすい

スポーツに熱中している男子はカッコいい

いつもクラスの中で、女子に囲まれたり、仲の良い友達を見ていると、「女子に人気があっていいな」とうらやましく思っているあなた。

どうやったら自分もあの子のように女子からモテるようになるのかと考えていることでしょう。

小学生にもなると、幼稚園の頃とは違い、女子は女子、男子は男子で趣味趣向が変わるため、同じ遊びは男子同士、女子同士でそれぞれするようになるのが自然です。

その中で、異性を意識することは自然な流れと言えるでしょう。

私は女性ですが、小学校の頃を思い返してみると、初恋は小学校5年生の頃で、同じミニバスケットボール同好会に入っていた1学年上の男の子でした。彼とは、あまり話す機会はなかったものの、練習や試合で活躍する姿を見ているうちに「カッコいい!」と思い始め、好きな気持ちが強くなっていたという思い出があります。彼は、同じ学校だけではなく他校の女子からも人気があるほどで、そのようなライバルが多いという事情も、好きという気持ちに拍車をかけていたような気がします。

小学生で女子からモテる男子というのは、スポーツが得意という要素は大きいです。

スポーツが出来る男子というのは授業や課外活動で学校内での大きな見せ場があり、見ている方からすると「自分が出来ないことを容易に出来る=尊敬」という気持ちになり、憧れを持たれることが多くなるのです。

小学生の男子のモテる方法スポーツが苦手なら勉強で勝負

モテるための代表的な要素に「勉強が出来る」というのもあります。

勉強もひとつの特技、学校では将来を左右する大事な物

女子にモテたいけれど、スポーツは苦手…という人には、勉強でカッコいいところを見せましょう。

「勉強が出来る」男子になるためには、勉強ばかりして休み時間も家にいてもずっと勉強ばかりしているということではなく、授業時間には集中して休み時間になれば友達と遊ぶなど、オンオフの切り替えが出来るということが本当の”デキる男子”です。

本当に勉強が出来るのは集中すべき時に集中できるこかということ

集中すべき時に集中するということがポイントです。

目の前の事に集中し、普段と違う顔を見ると、「この人って普段はこんなに真面目なんだ」とプラスの面で良く思われます。

よく、ギャップ萌えということも言われますが、集中している時の姿というのは、特にカッコよく見えるもの。

勉強がデキるという新しい自分を見せることがモテることに繋がります。

モテる方法はひとつじゃない小学生女子が男子に求めるのはお笑いセンス

女子と仲良くなるにはまずは会話のキャッチボール

テレビのバラエティー番組ではお笑い芸人が前面で仕切っていますが、ここぞというタイミングでツッコミを入れたり、絶妙なトークを挟んでくるのはさすがですよね。

小学生のモテる事情には、このようなお笑いのセンスも非常に重要です。

もちろん、プロのお笑い芸人ではないので、完璧なお笑いは必要ないですが、会話の中でのユーモアや、適度なツッコミは好感度をアップさせます。

女子と一対一になった時、ずっと黙ったままや、普通の当たり障りない会話をするよりも、自分から積極的に話題を振ったり、面白い受け答えが出来ることが、モテる条件になります。
異性と仲良くなるためには、コミュニケーションを取って互いの距離を縮めることが不可欠です。

お笑い芸人を参考に、会話のキャッチボールや受け答えの仕方を盗んで、モテる男子になりましょう。

意外と女子はココを見ている!モテる男子はみんなに優しい

優しくされると女子はうれしい

好きな女の子が同じクラスにいるという場合、ついつい意識してしまって素っ気ない態度になってしまう男子は多いと思います。

男子の態度を女子はよく見ているもの。

本当は好きなのに、「○○くんって女子に冷たいよね」などと言われてしまうと悲しいですよね。

人は人に優しくされると、人の温かさが身に染みてうれしい気持ちになります。

特に、女子は優しくされるとうれしくなるものです。

家や学校で嫌なことがあって、暗い気分で学校に行った時などに、自然と「どうしたの?何かあった?」と気遣ってくれる男子が目の前に表れたら…もう言うまでもありませんね。

そんな心が弱っている時に優しい言葉をさり気なくかけてくれる男子は女子からすると、かなりの好ポイントです。

些細な態度の変化にも気付いてくれる、そんなところも女子からすれば「私の事をちゃんと見てくれている」と好感度アップは間違いないでしょう。

髪型の変化に気付いてくれた、普段の行動や服装を褒めてくれた、いつもと違う様子を心配してくれた、そんな小さな気遣いがさり気なく出来る男子は確実にモテます。

モテる方法の基本はコレ!小学生の男子も身だしなみには気をつけましょう

モテる条件が揃っていても不潔なだけでモテない

清潔感は、モテる条件の最低限の基本ラインです。

いくらスポーツが出来たり、勉強が出来たり、優しくてユーモアがあっても、見た目が不潔だと、まったくモテません。

これは小学生に限らず、大人になっても言えることです。

たまに、男らしいということを「ワイルド」という自分の都合の良い意味に置き換えて、お風呂も2~3日に一回でいいやとか、服を同じ物ばかり着ている人がいますが、これは周りからするとモテるモテない以前に、人としてお近づきになりたくない不潔な人という印象になります。

モテようと思うなら、まず自分の身だしなみを整えることが大切

意外と見落としがちな物が毎日履いている「靴」です。

”靴を見ればその人がどんな人かが分かる”というのは昔から言われています。

服装や髪型をバッチリ決めていても、靴が薄汚れていたり、くたびれていたら、それだけでその人がだらしないという印象を与えてしまうので、靴は定期的に洗ったり、ローテーションで同じ靴ばかり履き続けないということもおすすめです。

普段の身だしなみは、モテるモテない以前に人としても重要です。まずは、基本の身だしなみを気を付けてみることも大切です。