高校生の反抗期の特徴と暴言や反抗的な態度への正しい接し方

高校生のお子さんを育てている人の中には、子供の反抗期に頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。暴言や反抗的な態度・親を無視するなど、反抗期は厄介だと感じることもあります。

反抗期の高校生は、行動にどのような特徴があるのでしょうか。お母さんにばかり反抗するのはどうしてなのでしょう。

反抗期の高校生に訪れる心の変化や特徴・正しい接し方を知って、母親として反抗期と向き合いましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

小学生に習い事は必要?習い事をさせるかどうか迷ったとき

小学生の習い事は必要なのでしょうか。習い事を始めるときには、役に立つのかや続けることができるのかなど...

中学生の女子はめんどくさい!母と娘の関係と思春期女子への対応

中学生の女の子を育てているお母さんの中には、「女子中学生は本当にめんどくさい!」と思っている人もいる...

娘の反抗期がひどいとお悩みの方へ。ひどくなる原因と対処法

反抗期の真っ只中で、娘への接し方に困っているという方も多いと思います。反抗期の特徴には、男子と女子で...

高校生の反抗期で女子に現れやすい特徴と親の正しい接し方

反抗期の娘を持つ方は、反抗期の女子特有の態度にお悩みの方も多いと思います。なかなかコミュニケーション...

バレエの先生から無視されているかもと感じた時の対処法

バレエを習っている子供から「先生から無視されているようで辛い」と相談された時、あなたならどうしますか...

子供の反抗期時期と親の対応や声かけ、反抗期が長引く要因

子供が反抗期を迎える時期は全部で3つありますが、一番厄介なのはやはり10代の反抗期ではないでしょうか...

親にイライラする中学生の反抗期に上手に対処するコツを紹介

親にイライラする中学生の子供に対して、親はどんな風に接するのがいいのか悩む親御さんも多いのではないで...

中学生の子供が夏休みの宿題をしない理由と親に出来る対処法

中学生のお子さんをお持ちのお母さんの中には、子供が夏休みの宿題をしないことに頭を悩ませている人もいる...

高校生の娘の反抗期に父親はどう接する?反抗期の特徴と接し方

高校生の娘を持つお父さんの中には、娘の反抗期に頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。...

3歳の反抗期にママができる対応!一緒に反抗期を乗り越える方法

3歳のお子さんを育てているママの中には、子供の反抗期の対応に頭を悩ませている人もいるのではないでしょ...

子育ての悩み、中学生男子の接し方がわからない人へアドバイス

小学校までは子供っぽかった男子も、中学生になるとグンと背が伸びて声変わりもし始めます。成長目覚ましい...

女の子に反抗期が訪れる時期と特徴!親にできる対処法と接し方

小学校低学年の女の子の子育てをしているお母さんの中には、お子さんの反抗的な態度に頭を悩ませている人も...

シングルマザーの特徴について生活や経済状況と子供への注意点

シングルマザーには共通してある特徴があります。シングルマザーとして一人で子育てをするのは大変なことで...

思春期のイライラへの対処法と反抗期を迎えた子供との接し方

子供を持つ親なら、誰でも一度は経験するであろう、子供の思春期。小さい頃から可愛がって育ててきた我...

6歳の反抗期【中間反抗期】女の子の気持ちの様子と特徴・接し方

6歳の女の子の子育てをしているママの中には、子供の反抗的な態度に頭を悩ませている人もいるのではないで...

高校生の反抗期は暴言も言う?反抗期を迎えた子供の特徴

お子さんの数が一人でも、二人でも、高校生くらいになれば、反抗期を経験します。高校生になるお子さんが暴言を発したら、「とうとう反抗期が来たか」そう感じていませんか?

これまで素直だったあなたのお子さんも、高校生になれば、反抗期に入ります。7割くらいの高校生が、反抗期を経験していると言われています。

暴言を発する

暴言といいますか、親の視点からいうと、「子供が親に対して怒っている」というような口調になります。もしあなたの高校生のお子さんがあなたからして、「これは暴言だろ」と感じる言葉を発するようになったら、きっと反抗期のサインだと思います。

無視する

暴言の反対とはいいませんが、親が言ったことについて、反応がないこともあります。これも、高校生の反抗期のお子さんがする典型的な特徴と言えるようです。

何か言っても、高校生のお子さんにも、何か言い分がある。これも、反抗期の最中にいる、高校生のお子さんの言動に表れる特徴です。

反抗期を迎えた高校生・母親に暴言を言うのは「お母さん」だから

高校生になったら、今までとは違う態度を示すようになります。世間でいう、「反抗期」です。反抗期になると、大体の場合、母親に反抗的な態度を示します。

どうして、母親に高校生の子供が、暴言とか発するようになるの?そう思いますよね。

いつもコミュニケーションをとっているから。どうして暴言が母親に向きやすいのか。恐らく、高校生のお子さんと接する時間や機会が多いのが、母親だからだと思います。その分、高校生のお子さんが感じているストレスやイライラを発する対象になりやすいのかもしれませんね。

また、異性というよりは、同性の家族に暴言や反抗期に見せやすい特徴を表しやすいようです。異性というよりは、同性の親に暴言を発しやすいのかもしれませんね。

この時期のお母さんは、高校生である息子、娘は反抗期なのだからと辛抱するしかないのかもしれません。

高校生の子供が反抗期で暴言を言う時の対処法

実際、高校生のお子さんが親であるあなたに対して、暴言を言ったら、あなたもどう対応するべきか、悩みますよね。どう対応するのが、親として、正解だと思いますか?

時間が解決してくれる

時が経てば、お子さんの反抗期も終わります。それまで待てないというお母さんもいると思います。ただ、母親として辛抱する時期も必要だと思います。

高校生である、子供の言い分が正しいこともある

この時期、あなたが「暴言」と感じることも、実際、本当であることもあります。何か言われた時、あなたも反省しなくてはいけない点もあると思います。

なんでも「反抗期」「暴言」と決めつけるのもいけない時期でもあります。何か言われた時、あなたも冷静になって、「私にも汚点はあるな」そう冷静になる時間も必要だと思います。

これまで、厳しくしつけたのなら、高校生のお子さんがそれに反発しているという可能性もあります。反抗期ではありますが、あなたの母親としてのあり方も見直す時期かもしれませんね。

反抗期がやってくるのはなぜ?高校生の反抗期について

誰でも反抗期は経験するとは思います。でも、どうして、高校生くらいに反抗期を経験するのでしょうか。

大人の価値観への反発?

大人の価値観について疑問を持つようになったり、「その考え方は間違っている」子供なりに、成長している証拠ではないでしょうか。今までは、親のいいなりで、あなたも楽でしたが、それが高校生になると、大人の価値観が見えるようになり、それに対して、「本当にあっているの?」そんな疑問がわく時期です。

逆をいうと、大人の価値観を認め始めています。だからこそ、反発する、自分の価値観とは違う、反抗期とは、大人の価値観への疑いも含まさっていると思います。

反抗期を通されるということは、自分で物事を考え始める時期に到達したともいえると思います。イコール、自立し始めています。そんな時期を通されるからこそ、人は大人になれます。

反抗期の高校生と上手に付き合うコツとNGな接し方

時期が来れば反抗期も治まるとはいえ、反抗期の最中にいる高校生のあなたのお子さんと、少しでも上手に付き合って、この一種の困難を親として、乗り越えたいですよね。

いつもと変わらない接し方

親としてチャレンジだとは思いますが、この時期、いつもと変わらず反抗期のお子さんと接するのが一番いいと思います。

難しいとは思います。暴言を発したかといえば、無言な時もあるし、反発はするし。でも、そんな中でも、家が反抗期の真っ盛りにいる高校生のお子さんにとって、一番安心できる場所、いつでも帰れる場所であることをお子さんに実感してもらいましょう。

とはいえ、親であるあなたも高校生のお子さんが反抗期なのですから、疲れると思います。暴言は発する、無視はされる、疲れますよね?適度に休憩もとって下さい。お子さんが高校生なのですから、言いかえれば、子育ても半ば終了している時期です。自由時間もあると思います。あなたに与えられた自由時間で好きなことをして、ストレスも発散させて下さい。

あまり、高校生のお子さんが暴言を発するからといって、叱ったら、あなた自身も精神的の、肉体的にもかなり疲れます。あなたが怒ると、高校生のお子さんも反発すると思うので、叱るとか、長々とお説教はしないで下さい。これは、反抗期のお子さんには反って逆効果です。

難しいと感じるかもしれませんが、反抗期が始まる前と同じ態度で接するのが一番だと思います。高校生のお子さんが話がある時は、話し相手になり、しっかりとコミュニケーションをとるようにして下さい。