思春期の男の子の子育て・心と身体の変化と母親にできる対応

男の子の子育てに奮闘しているお母さんの中には、お子さんの思春期にどのような対応をすればいいのかわからずに頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。

反抗的な態度や暴力的な発言・無視をするなど、息子の様子に困ってしまうこともあります。

ここでは、思春期を迎えた男の子の心と体の変化・特徴についてお伝えします。男の子の思春期について知って、母親として正しい対応が出来るようにしましょう。

思春期の子供は自分がどうしたいのかわからずに悩んでいることもあります。親としてどんなことをすればいいのかを知ることで、子供と一緒に思春期を乗り越えましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

娘の反抗期がひどいとお悩みの方へ。ひどくなる原因と対処法

反抗期の真っ只中で、娘への接し方に困っているという方も多いと思います。反抗期の特徴には、男子と女子で...

中学生の子供の勉強をやる気にさせる方法は?具体的な対処法

中学生のお子さんの子育てをしているお母さんの中には、子供が勉強をしないことに頭を悩ませている人もいる...

思春期の親子関係は何が正解?中学生の女の子への正しい接し方

子どもが中学生くらいの年齢になると、思春期を迎えて親に反抗的な態度を取るようになります。思春期を迎え...

思春期のイライラへの対処法と反抗期を迎えた子供との接し方

子供を持つ親なら、誰でも一度は経験するであろう、子供の思春期。小さい頃から可愛がって育ててきた我...

思春期の息子への親の接し方【反抗期の男の子の特徴】

思春期を迎える頃のお子様は、反抗期も間もなく訪れるという方が多いと思います。反抗期になり、今までとは...

中学生の息子の反抗期に向き合う!上手な接し方や見守りのコツ

中学生の息子が反抗期でいつもイライラして困っているというお母さんもいるのでしょうか。子供が反抗期にな...

中学生男子を子育てするコツやポイントなどについて知りたい

中学生の男子を子育てしようと思った時に、まず気にすべき点は、子供の心と身体の変化です。いつまでも...

シングルマザーの特徴について生活や経済状況と子供への注意点

シングルマザーには共通してある特徴があります。シングルマザーとして一人で子育てをするのは大変なことで...

中学生の女子はめんどくさい!母と娘の関係と思春期女子への対応

中学生の女の子を育てているお母さんの中には、「女子中学生は本当にめんどくさい!」と思っている人もいる...

3歳の反抗期の男の子の特徴と子供が伸びる親の接し方

『魔の2歳児』という言葉は有名ですが、3歳になったからと言ってすぐに終わるわけではありません。3歳に...

転勤族の子供の習い事は選び方が重要!そのポイントを解説します

転勤族だと、子供に習い事をさせてもいずれは辞めさせることになる…そう考えてしまうのではないでしょうか...

3歳の反抗期にママができる対応!一緒に反抗期を乗り越える方法

3歳のお子さんを育てているママの中には、子供の反抗期の対応に頭を悩ませている人もいるのではないでしょ...

親に反抗ができない高校生の理由と子供への上手な接し方を紹介

高校生になっても親に反抗ができないのは、育て方に問題があるからなのかと不安になっていませんか?反抗期...

高校生の娘へイライラしてしまう方へ。反抗期の程よい接し方

反抗期の高校生の娘さんへ、イライラしてしまうということはありませんか?反抗期の子供にはいろいろな特徴...

中間反抗期と呼ばれる5歳の反抗期と対処方法について

5歳児の中間反抗期がやってきたら、2歳児の頃とは違い、生意気なことをいったり、体力があるので暴れたり...

思春期を迎えた男の子にはどう対応する?思春期男子の心と体

思春期は、子供によって始まる時期と終わる時期が様々です。

一般的には、小学校の高学年ごろから思春期が始まると言われている

思春期の男の子は、急激な体の成長に戸惑いながら、親から自立しようと必死にもがいています。

些細な事でイライラしたり、親に反抗的な態度を取ってくるのも思春期の特徴の一つです。

家では悪い態度をとっている思春期の男の子でも、一歩外に出れば友達関係、勉強、恋愛など、様々な悩みを抱えています。

ただ、悩みを抱えていたとしても自分から積極的に親に相談する事はほとんどありません。

気になる事を質問しても「別に」の一言で済まされる事も多くなるでしょう。

思春期の男の子は、干渉される事を嫌う

親として心配になる気持ちはわかりますが、よっぽどの事がない限り、子供を信じてそっと見守ってあげる事が大切です。

思春期の男の子は母親に塩対応?思春期男子の特徴

子供は、無意識で「異性の親とは離れる」という本能を持っています。

思春期になるとその本能が強くなり、男の子の場合、母親を毛嫌いするようになります。

母親としてはショックですが、大人になるために必要な成長なのです。いつまでもベタベタ接したり、構いすぎたりしてしまうと逆効果です。

話しかけても無視したり、一人になりたがるような態度を見せてきたら、思春期のサインだと思いましょう。

子供が思春期に入ったら、いつまでも子供扱いをするのではなく、大人と同じ扱いをしてあげる事も必要です。

例えば「勉強しなさい」と命令口調で言うのではなく「もう自分で色々考えられる年齢だから、お母さんは勉強に対して口出ししないからね」「自分で考えて行動してね」というように勉強の必要性を本人に考えさせるのです。

また「早くお風呂に入りなさい」と言うよりも「自分のタイミングで入ってね」と言った方がすんなりお風呂に入るようになるという事もあります。

子供への接し方を少し変えてみると、思春期の男の子を上手に扱う事ができるかもしれません。

思春期の男の子にするべきお母さんの対応について

子供が思春期に入ったからといって、お母さんの方が急に態度を変える必要はありません。

思春期の男の子は、今までと違う行動や態度を示してきますが、それに慌てて母親も一緒に態度を変える必要はないのです。

思春期に入ったばかりの男の子は、ほとんどの場合自分自身が大きく変わったという事に気付いていません。

それなのに母親の方があからさまに違う態度をとってしまうと、逆に不審に思われてしまいます。

いつもの態度で接しながら、子供の様子を観察しましょう。

思春期に入り、反抗的になっている男の子でも、母親から完全にほったらかしにされると不安を感じてしまいます。

大事な事は、子供に自然と愛情を感じさせ、自分は大切に思われている存在であるという事を実感させてあげることです。

小さな事でも褒めてあげ、感謝の気持ちを伝えてあげましょう。家が安心して休める場所だという事を感じる事ができれば、子供も安心して生活する事ができます。

思春期の男の子の子育てにイライラ!でも今が子供にとって大切な時期

思春期の男の子は、親への反抗心と親に頼りたい気持ちが一緒になり、自分自身も混乱している状態です。

時には「うるせぇ」「構うな」など冷たい言い方をされる事もあります。

反抗してくる子供に振り回され、イライラが溜まってしまうお母さん達も多くいるでしょう。

思春期の男の子は、母親に一番きつく当たりやすくなる

お母さんとしては辛いかもしれませんが、逆に言えば「一番頼りにされている」「一番甘えられている」という事なのです。

思春期は、子供が一人の人間として自立していくために必要な通過点です。

子供が大人になる過程には不安がいっぱいあるでしょう。

その不安を、乱暴な言葉で母親に投げかけているのです。

イライラして息子を嫌いになるのではなく、大人になっていく息子を温かい目で見守ってあげましょう。

思春期の男の子の子育ては父親と協力し合って親子関係を築くのが大切

一般的に、家庭では母親の方が子供と接する機会が多くなります。

思春期の男の子は父親の関わり方で成長の仕方が大きく変わる

この時期の父親との距離感によって、将来の進路にも大きく影響するとも言われています。

思春期の男の子に対して父親として一番やってはいけないのが「すべてを本人に任せる」という事です。

自主性を尊重する素晴らしい考え方にも思えますが、子供からすると父親は自分に無関心であるという風に感じてしまう事もあります。

体も大きくなり、声変わりが始まっていたとしても、思春期の子供はまだまだ子供なのです。

社会性や感情のコントロールを学ぶ大切な時期に、父親に関心を持たれていないと思うと、やる気や自信を奪ってしまう事に繋がります。

日々のコミュニケーションをしっかり取り、男として息子の一番の理解者でいてあげる事が大切です。

父親が息子を認めてあげる事ができれば、子供はまっすぐ未来を描く事ができるようになります。

いつの日か父親を超える立派な大人に育つように、思春期の時期を大切にしてあげましょう。