ハイハイ期の赤ちゃん、9ヶ月の服装は動きやすさを重視

赤ちゃんはどんどん成長をし、大きくなっていきます。用意した服もすぐに着れなくなってしまうでしょう。また赤ちゃんの服装は月齢によっても違いが出てきます。

ここでは動きが激しくなってくるハイハイ期、月齢9ヶ月の服装についてご紹介をいたします。

保育園に赤ちゃんを通わせている方は、着脱のしやすさなどにも注目をして、服選びをしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

赤ちゃんと買い物はいつから?楽しむために大切なポイントを紹介

赤ちゃんとの買い物はいつから行けるのか楽しみなママ。そのために可愛いベビー服や帽子を用意していたりし...

3ヶ月の赤ちゃんの成長の様子とママとの過ごし方のポイント

3ヶ月になった赤ちゃんは、生まれたての新生児の頃とはずいぶんと変わり、生活のリズムにも変化が出てきて...

子育ては疲れるしイライラするからこそデトックスが必要

子育てにイライラして疲れるときにはどうしたらいいのでしょうか?自分の時間が欲しいと思っても子供を一人...

赤ちゃんの気になる奇声の原因や理由別のおすすめ対処法を解説

赤ちゃんが突然キーキーと大きな声を上げると驚いてしまいますよね。1回だけならまだしも、気に入って...

1歳児のお昼寝時間と回数!寝ないときの対処法と寝かしつけ方法

1歳の子供の子育てをしているママの中には、子供のお昼寝時間が不規則なことに悩んでいる人もいるのではな...

赤ちゃんが口をブーブーさせたりするのには、こんな意味が

赤ちゃんを観察していると、不規則に腕や足を動かしたり、表情も色々な顔を見せてくれます。その中でも...

毎日がイライラ、子育てでストレスを感じたら

仕事には休みがあっても、子育てには休みがなく、毎日イライラしているママは数多くいます。しかし、子...

大根を使った離乳食レシピ【初期】保存方法と離乳食の作り方

赤ちゃんの離乳食のスタートが近くなると、離乳食初期の頃は一体どんな食材を食べることができるのか気にな...

お風呂に1日入らないのはあり?赤ちゃんの入浴頻度と注意点

産まれたばかりの赤ちゃんはベビーバスなどを使って大人とは別にお風呂に入ります。これを沐浴と言いますが...

3ヶ月の赤ちゃんの寝る時間について学び育児に活かそう

3ヶ月の赤ちゃんはまだまとまって寝ません。夜中に何度も起きてしまうのはお母さんも辛いです。...

お風呂で使う赤ちゃんグッズ。入浴が快適になる便利アイテム

赤ちゃんに必要な道具はたくさんのものがありますが、お風呂の時に必要なグッズもいろいろなものがあります...

新生児に布団は必要?夏はこうして布団をかけましょう

新生児の夏の布団はどのようなものを用意したらいいのでしょうか?新生児用の布団セットを用意したけれど、...

生後8ヶ月の赤ちゃんの寝る時間や睡眠・成長・活動の特徴

初めての育児に挑戦中のママにとって、子どもの成長は嬉しいと共にいつも心配や不安と隣り合わせ。赤ち...

産後の過ごし方・無理は禁物!二人目が生まれたあとの育児と家事

現在二人目のお子さんを妊娠中のママの中には、産後の過ごし方に不安を感じている人もいるのではないでしょ...

9ヶ月の赤ちゃんの昼寝時間・寝ないときの対策と心がけたいこと

赤ちゃんが9ヶ月になり、昼寝の時間についてのお悩みを抱えているママもいるのではないでしょうか。9ヶ月...

9ヶ月の赤ちゃんの服装のポイント

9ヶ月の赤ちゃんの服装のポイントは「ひざ」

この時期は、ハイハイをし始めている赤ちゃんもいます。

大人がやってみるとわかるのですが、ハイハイはひざに体重がかかります。

部屋がフローリングの場合は特に冷たさを感じたり、ゴンっとに硬さがひざから直接伝わってきます。

そして、大人がやってみせるほとんどのハイハイは「ハイハイ歩き」であってハイハイではないです。

9ヶ月の赤ちゃんは、まだほとんど足を上げる力がありません。ひざを床からほとんど離さずに擦って進んでいるのです。

サイズの合った服装にすることもポイント

赤ちゃんはすぐに成長してサイズアウトしてしまいます。

買った洋服がワンシーズンでサイズアウトとなると、買うのもためらってしまいます。

そこで、よくやってしまいがちなのが「少し大きめの服を着てもらう」です。

新生児のうちは寝返りや大きな動きなどはなかったので少し大きめの服を着させていても問題はなかったのですが、9ヶ月ともなると器用になってきて、そして良い悪いも出てきます。
丈が長いものを着せると、足でずるずるとぴっぱってしまったり、踏んで転倒してしまったりします。袖が長すぎる場合もハイハイのときに袖を巻き込んでしまい大変危険です。

すぐにサイズアウトしてしまうのはもったいない気持ちも同じママとしてよくわかりますが、赤ちゃんのうちはたくさん顔や表情が変わっていく時期なので、お子さんに合わせてそのときに似合う服を用意してあげてくださいね。

9ヶ月の赤ちゃんにはセパレートタイプの服装がおすすめ

9ヶ月になったら服を上下別で着せるのがおすすめ

赤ちゃんといえば全身つながっているロンパースタイプをイメージされると思いますし、実際お腹が出てしまわなくて良いので着せているママも多いはずです。

こちらはそろそろお勧めしません。

ロンパースタイプは、ボタンをパチパチ留め終わるまで着替えが終わりませんし、その間にも赤ちゃんはハイハイで興味のあるほうへ移動してしまいます。

活発に動くようになった赤ちゃんは、おむつ変えも着替えも簡単にはさせてくれませんよね。

ロンパースはハイハイするときにとても動きづらいのです。

上下別で着せることによって、動きやすくなります。

保育園に通っている子は、毎日着替えがたくさん必要ですよね。保育園は少しの汚れでも着替えさせてくれます。ロンパースのような全身つながっているものだと、上がちょっと汚れるだけで全身お着替えとなってしまいます。Tシャツとズボンだと、どちらかひとつを着替えればすみます

そして、ボタン部分がなかなか乾きにくいロンパースより、Tシャツのほうが乾きやすいです。

上下別で買わなくてはいけないので少し出費が多くなってしまうかも知れませんが、赤ちゃんも動きやすくなって、ママも着替えが楽になりますよ。

9ヶ月の赤ちゃん、四季に合わせた服装

四季にあわせて、服装を変えてあげましょう。

夏と冬の冷暖房器具を稼動させている時期は服装に注意

夏の赤ちゃんの服装

冷房をかけている部屋は、赤ちゃんにとって寒いです。
冷房の設定温度を28度にして、赤ちゃんには薄い長袖を着せてあげましょう。
特に、寝ているときは暑いからといって冷やしっぱなしで寝るのではなく、調整してあげましょう。

外に出るときは、半袖の洋服を着せ、薄手の羽織るものを着せましょう。
UVカット効果のあるものがぞぞましいです。
日差しがある日は必ず帽子を被りましょう。スーパーなど買い物に行く場合は、室温が冷えすぎている場所が多いので、薄手のケープや足先までかぶせて上げられるものを用意しましょう。

冬の赤ちゃんの服装

服装のポイントは、「着せすぎない」です。

赤ちゃんの快適な温度は服で再現するのではなく、まず室温です。
部屋が冷えてしまっている場合は、部屋を適温まで温めてあげてください。

そうすると、必然的に服装は軽装になっていすはずです。

外出先では、夏と同様暖房が効きすぎている場所が多いので、羽織るもので調整しましょう。

赤ちゃんの服の素材について

赤ちゃんの服には、様々な素材が使われています。

ガーゼ汗の吸収がいいです。主に肌着で使用されています。
天竺Tシャツなど、春夏の素材として使用されています。
ニットキルトキルティング加工が施されたニットの生地です。
保温性に優れているので、パジャマなどによく使用されています。

ほかにもパイルやフライスなどがあります。

通年利用されることの多い生地ですので、寒い日に着るのか暑い日に着るのか、生地で判断してあげるのもいいかも知れません。

9ヶ月の赤ちゃんは、休みなく活発に動きますし、寝ているときは寝汗をたくさんかきますので、汗の吸収祖てくれるガーゼの肌着を着用することをお勧めします。

保育園の着替え袋の中に入れておきたい洋服

保育園での着替えは、先生方にも着替えをさせてもらいやすいように上下別で用意するといいでしょう。

そして、保育園で寒くなったり暑くなったりに対応できるように羽織るものを入れておくといいです。

羽織るものは、季節によって生地や厚さを変えること

ズボンは、レギンスタイプのぴっちりしたものをお勧めします。

サイズの合ったレギンスパンツは、ハイハイやつかまり立ちなどの赤ちゃんの活動を妨げることがないので、とてもいいですよ。

保育園では、スカートや丈の長いチュニックなどはなるべくやめましょう。
どこかへ引っ掛けてしまうかもしれませんので、大変危険です。
これからもどんどん成長していきますが、赤ちゃんが出来るようになっていくことにあわせて準備していきたいですね。