貧乏家族の食事【子供も喜ぶ】上手な食費節約のコツや工夫を紹介

貧乏でも家族のために日々の食事を工夫しながら節約をしたいと考えるあなた。
食事を作るときの工夫や買い物の仕方の見直しなどをすることで無駄のない食費の節約ができます。

そこで、貧しくても子供も喜ぶ、家族のための食事の工夫や節約のコツについてお伝えしていきましょう。

例え貧乏だと感じても家族には栄養も考えた美味しい食事を作ってあげたいのはお母さんなら当然です。
ぜひ参考に節約上手を目指しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

赤ちゃんが寝る時の服装は赤ちゃんの体の仕組みを優先に考える

赤ちゃんの寝る時の服装に悩むお母さんが多いです。暑さや寒さが厳しい夏や秋は薄着させると寒くないか...

二ヶ月赤ちゃんの睡眠時間と生活リズムの整え方・寝かしつけ方法

二ヶ月の赤ちゃんの子育てに奮闘しているママの中には、赤ちゃんの平均睡眠時間や睡眠サイクルについて知り...

1ヶ月の赤ちゃんの服装とは?寝る時やお出かけの服について

1ヶ月の赤ちゃんとお出かけをするときにはどのような服装にしたらいいのでしょうか。1ヶ月健診や...

冷凍ご飯をおかゆに【離乳食】に便利な作り方やレンジの活用法

離乳食を食べる時期になると、ご飯が食べられるようになった喜びとともに毎日の食事の支度が大変な面がある...

赤口の意味とお宮参りがNGだと言われる理由!お宮参りと六曜

お宮参りというものは、産土神様に赤ちゃんの誕生を報告し、赤ちゃんが健康で元気に成長していくことを願う...

2人目育児で感じやすい不安と忙しい2人目育児を乗り切る方法

もうすぐ2人目のお子様が生まれるという方も多いと思います。上のお子様がまだ小さいと、二人目の育児に不...

生後2ヶ月の赤ちゃんの服装・春に着せる服の組み合わせと選び方

初めての育児に奮闘中のママの中には、生後2ヶ月の赤ちゃんには春にどのような服装をさせれば良いのかわか...

生後6ヶ月の赤ちゃんの1日のスケジュールと発達の様子、関わり方

新生児の頃から比べると体も大きくなり、出来ることが沢山増えた生後6ヶ月の赤ちゃん。睡眠などの生活リズ...

豚ひき肉を使った離乳食。手づかみ出来るおすすめレシピや作り方

お子様の離乳食は順調に進んでいますか?離乳食が進んでいくと食べることが出来る物が増えていくので楽...

赤ちゃんが口をブーブーさせたりするのには、こんな意味が

赤ちゃんを観察していると、不規則に腕や足を動かしたり、表情も色々な顔を見せてくれます。その中でも...

1歳10ヶ月の子どもの睡眠時間の目安と子どもに合わせた就寝時間

赤ちゃんや子どもの月齢によって、それぞれ理想の睡眠時間や生活リズムがありますが、子どもの体力や性格に...

春の赤ちゃんの服装!快適に過ごせる選び方のポイントやコーデ

春は気温の変化が激しいので赤ちゃんの服装選びにも悩むもの。室内ではまだ暖房がきいていることもあれ...

【夜泣き】2歳児の激しい夜泣きの原因と正しい対処法

一般的に1歳半頃までに落ち着くと言われている夜泣きですが、1歳半を過ぎても尚夜泣きが続いて困っている...

4ヶ月の赤ちゃんの一日の生活リズム・整え方のポイントを解説

赤ちゃんが4ヶ月くらいになると、それまでよりも少しずつ起きている時間が増えてきます。また、楽しそうに...

豚ひき肉を離乳食に使うなら下ごしらえをしておくと便利

離乳食に豚ひき肉を使うときにはどのような下ごしらえが必要なのでしょうか?鶏肉よりも油がでやす...

貧乏家族の食事は食費を設定して工夫をしましょう

ただ何となく料理を作るのと、金額を設定してその材料でどのような料理を作るか決めるのとでは食費の見方がかなり変わってきます。

家計簿を付けると1か月に掛けられる食費の金額が分かってくる

そこから1日の食費の金額を決めてしまいましょう。
金額を決める事で、よりやりくりしやすくなります。

金額を設定たら、朝と夜の分のかかる金額に大体分けて一食いくらになるか更に計算してみましょう。
金額が大体わかったらそれに合わせて買ってきた食材を見ながら何を作るか考えていけばよいのです。

食費を1週間ごとに決めて、その金額以内に一週間分の食材を買うというのも理想的な買い物の仕方です。

買い物は毎日行く事がほとんどありません。安い日やポイントデーなどに一気に買い物してしまう為、少しずつ消費しながら一週間を過ごしていくのです。
仕事もしている為に毎日買い物に行く時間もないでしょう。

日持ちしない食品はあまり購入せず、日持ちする食品をメインに購入すると1週間乗り切る事ができます。

見切り品を上手に活用するのも貧乏家族の食事節約のポイント

貧乏家族の強い味方が見切り品です。
見切り品でも十分食べる事が出来きますし、買ってきてすぐに冷凍してしまえば賞味期限を気にする必要もありません。使用したい時に解凍するだけで良いのです。

見切り品でも金額はしっかりと確認する

少ししか安くなっていないものもあります。

出来れば半額くらいになっている見切り品を購入したいですね。

野菜や果物などでは傷みが多いものもありますので購入する前に確認が必要です。傷みがひどすぎて折角安く買ったのに使える所が少ししかなくて結局損してしまったなどという場合もあります。
金額に対してきちんと食べられる部分があるのかどうか考えながら選ばなくてはなりません。

また、安く購入できるからと言って買いすぎには要注意です。
足りなくなったら買い足すくらいが良いのです。

買いすぎて余るのが一番よくありません。どんな料理をするのかなども頭に入れて買い物すると更に質の良い買い物ができるでしょう。

また、家族の好きな料理も取り入れて献立を立てるようにしましょう。節約料理も大事ですが、子供達がご食事を楽しめる環境が一番大事です。

貧乏でも家族のために美味しい食事を作るには調味料も安く購入

調味料は高額で使用頻度によってはしばらく持つものも多くあります。
特売だからと言って特売の度に買いに行ってはまだあるのにまた買ってしまったという在庫飽和状態になってしまいます。

調味料は月に一回チェックする日を決めて足りないようなら買い足す工夫をする

調味料を購入する日を決めてしまうのです。また、食費とは別に調味料の費用を設定しておくと家計簿も付けやすくなります。

調味料はプライベートブランドがお勧めです。

金額が安い他、ほとんどの定番の調味料を揃えているので最初からプライベートブランドを買うと決めて、必要以上にスーパーに買い物に行かないようにすると無駄な出費を防ぐ事ができます。

また、小さな子供がいると出費の原因になるのがおやつの費用です。おやつは割高でしかもすぐ食べ終わってしまうものばかりでお腹にたまりません。
一つのお菓子でお腹にたまるホットケーキミックスを使ったお菓子を手作りすることで節約する事ができます。

子供の誕生日ケーキは楽しみながら一緒に手作りすれば良し

誕生日ケーキも購入すると高額になります。けれど貧乏だからと言って我慢させるのは子供にも可哀想ですから、ポジティブに一緒に作れば皆で楽しく作る事ができると考えて手作りケーキに変更しましょう。
子供達も自分で作ったケーキのほうがより美味しく感じるはずですし、たくさん食べてくれます。
生クリームだって、スポンジだって手作りする事ができます。
いつもは少量しか買えなかったケーキも、手作りで費用を浮かせる事で更に大きいケーキにする事だってできるかもしれません。

スポンジだって失敗してもそれも楽しみの一部です。笑いながら美味しく食べてくれるでしょう。

また、ケーキを一人一切れ分食べると仮定して、食べきりサイズで作る場合、イチゴなどを並べると金額が掛かってしまいます。

彩を考えてアイスなどを使用すると子供が大好きなアイスケーキが出来上がります。カラフルにするためには丸い小さいサイズのアイスがお勧めです。

もちろんすぐ溶けてしまいますからトッピングしたらすぐ食べなければならない事や、溶けてきてクリームがドロドロになってしまう心配もあります。

しかし、見た目も鮮やかで珍しさからも子供達が大喜びしてくれる事間違いありません。

お出かけにも軽食を持参することでムダ買いを防ぐ

外食も高額な出費になります。あらかじめ長時間の外出になる場合は軽食を持参すると無駄な出費を防ぐ事ができます。
また、飲み物なども水筒を持参して麦茶などを入れておくと外出先で飲み物を買わずに済みますし、足りないような大きいペットボトルを一本購入するだけで、各自の水筒に入れれば足りますから各自の分を何本も買う必要がなくなります。

外出の際は、お菓子とおにぎり、それにオカズなどをもっていけばピクニック気分も味わえます。
外食するよりも、天気の良い日などは公園でみんなで食べた方が子供達も喜ぶと思いませんか。食費も浮かす事も出来るし、行楽気分も味わえて一石二鳥です。