女の子の赤ちゃんがブサイクに見えてしまう理由と対処方法

女の子の赤ちゃんなのにブサイクで可哀想…実はそう思ってしまうママは意外と多いのかもしれません。

生まれたばかりの赤ちゃんは、顔が赤い、まぶたが腫れぼったい、髪がないなど可愛いと思える要素が揃っていません。むしろこの状態で可愛いなんてすごいですよね。

生んだばかりのときはそう思っていても、だんだんブサイクという気持ちから可愛いという気持ちに変わってくるでしょう。新生児がブサイクに見えてしまう理由を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

1歳児の就寝時間の理想と現実・共働き夫婦におすすめの生活習慣

子どもが1歳になったのをきっかけに育児休業が終わり、働きに出るママも多いと思います。まだ小さい1...

ベビー服の収納に便利なハンガーラックとおすすめの収納術

出産を控えた妊婦さんにとって、キッズスペース作りはお腹の中の赤ちゃんの成長と同じくらい楽しみなことの...

赤ちゃんの肌着はいつまで?月齢よりも成長に合わせましょう

赤ちゃんの肌着はいつまで着せたらいいのでしょうか?新生児のときに着せる肌着はいつまで使えるのか、判断...

【赤ちゃんウエア】3ヶ月の赤ちゃんの肌着の種類と選び方

赤ちゃんが生後3ヶ月になると、今まで着ていたサイズの肌着が少し小さくなり、成長を感じるというママも多...

【生後6ヶ月の赤ちゃん】よく寝る子の特徴と寝ない子への対処法

赤ちゃんの睡眠時間には個人差があり、よく寝る子もいれば沢山泣いてママを困らせてしまう子もいます。...

1歳のイヤイヤ期、ひどいイヤイヤが始まる理由と対処方法

2歳はイヤイヤが始まる時期と耳にしますが、1歳半頃からイヤイヤが始まることもあります。まだま...

女の子の赤ちゃんはかわいい服がいっぱい!女の子育児の楽しさ

赤ちゃんは性別を問わずかわいいものですが、第一子なら女の子?男の子?と聞くと、ほとんどのママが女の子...

新生児が外出する時の服装ポイントを季節別でご紹介

抵抗力が弱い新生児を外出させる時、どんな服装がいいのか悩んでしまいます。特に夏や冬は外と室内の温...

赤ちゃんが寝る時の布団、寒暖差が激しい秋の布団の枚数と選び方

赤ちゃんの布団は季節に合わせて枚数や種類を選ぶことが大切ですが、寒暖差が激しい秋はどんな布団がいいの...

赤ちゃんの育て方【5ヶ月】奇声をあげる原因と対策・受診の目安

5ヶ月の赤ちゃんの子育てに奮闘中のママの中には、赤ちゃんが奇声をあげることを不安に感じている人もいる...

赤ちゃんが泣く理由を知って対処しよう!笑顔で育児をするために

初めての子育てに奮闘中のママの中には、赤ちゃんが泣く理由がわからずに悪戦苦闘している人もいるのではな...

豚ひき肉ハンバーグを離乳食で美味しく食べるレシピとポイント

離乳食がすすむとお肉も美味しく食べてもらいたいですね。豚ひき肉を使ったふわふわハンバーグなら...

生後3ヶ月の赤ちゃんが昼寝をしすぎる?赤ちゃんの睡眠について

初めての赤ちゃんとの生活はわからないことだらけで、ママにとって不安を感じる場面も沢山あることでし...

1歳4ヶ月の睡眠時間の理想的な時間と整えるための工夫を紹介

1歳4ヶ月になると睡眠時間はどのくらいの時間が必要なのか気になります。家庭の事情などによっても夜...

生後3ヶ月の赤ちゃんの就寝時間と生活リズムの作り方のポイント

1日のほとんどを寝て過ごしていた赤ちゃんも、生後3ヶ月頃から昼夜の区別がつくようになり、夜にまとめて...

女の子なのに…赤ちゃんの顔はほとんどブサイク

生まれたての赤ちゃんの顔が少しブサイクで心配してしまうお母さんやお父さんもいるのではないでしょうか。

しかし安心してください、生まれたてである新生児の赤ちゃんはみんな少しブサイクな顔をしているのです。

赤ちゃんの顔の印象を強く左右するのはやはり目です。

生まれたての赤ちゃんは産道を頑張って出てきたばかりなので目がむくんていて腫れているようにみえます。
そのため、生まれたてで目がぱっちりという子は少なく大体の子の目は細い状態です。目が細いと少しブサイクだと感じて心配してしまうことでしょう。しかしほとんどの赤ちゃんがそうなのであまり心配する必要はありません。
大体の赤ちゃんが似たような顔をしているのです。徐々にむくみも取れてそれぞれの個性のある顔になってきて可愛いと感じると思いますよ。

ブサイクなんかじゃない!赤ちゃんに一重が多い理由

赤ちゃんの目が細くて一重だとブサイクだと感じてしまうのかもしれません。

しかし、赤ちゃんの多くは一重である場合が多いです。

なぜなら、赤ちゃんはスリムな子よりもお肉がついてぱっちゃりしている子が多いからです。

日本人は約7割の人が一重といわれており、一重人口はかなり多いです。
まして、あかちゃんがぽっちゃりしていると目の上にも脂肪がつくため、一重になりやすいのです。

徐々に赤ちゃんが活発に動き始めるようになればどんどん体も顔もスリムになっていきます。

そのため、目の上の脂肪分も減って一重から二重になる赤ちゃんもいますよ。

二重の赤ちゃんももちろん可愛いですが、まるまるとしていてぷにぷにの赤ちゃんもとても可愛らしいですよね。ふくよかな体型をした赤ちゃんを見れる時期もとても貴重ですのでしっかり見ておくことも大切ですよ。

女の子の赤ちゃんでブサイクに見えてしまう髪の毛の量

女の子の赤ちゃんがブサイクに見えてしまう理由

それは髪の毛の量も関係しています。
髪の毛が多いとより人間らしく女の子らしく見えます。

しかし、赤ちゃんのほとんどが産まれてすぐ髪の毛が生えているわけではありません。

赤ちゃんの髪の毛はふわふわしていて伸びる速さには赤ちゃんによって異なります。

最初からしっかり生えている赤ちゃんもいますが、大きくなってきてもなかなか髪の毛が生えてこない赤ちゃんもいて心配することもあるでしょう。

また、髪の毛はまだしっかりしていないため、寝返りを打てない時だと頭が布団に擦れて抜け落ちてしまうことがあります。

そして3~6か月の間に髪の毛が抜けて生え変わる時期もあるので、赤ちゃんの髪の毛が一時的に薄くなることがあります。

髪の毛が少なくてまるまるとぽっちゃりした見た目だと、女の子でもちいさなおっちゃんのようにみえてしまうこともありますよね。それでもいつかは髪の毛はしっかり生えてきますし、体型もスリムになっていくので安心してください。ですが小さなおっちゃんのような見た目もとても可愛らしいのではないかと思いますよ。

女の子の赤ちゃんがブサイクでも大丈夫!顔はだんだん変わります

以上のような事が原因で、女の子の赤ちゃんをブサイクだと感じてしまっているのかもしれなませんね。

しかし、何度も述べましたが顔や体は成長するにつれてどんどん変化していくので心配することはありません。

みんな同じような顔に見えていた赤ちゃんも成長するにつれて顔立ちもはっきりとして差が出てきます。

顔立ちはやはり遺伝もあり、両親に似た顔立ちをしている赤ちゃんがほとんどでしょう。
よく言われるのが、女の赤ちゃんはお父さんの遺伝の方を強く受け継ぐと言われています。

お父さん似になることがかわいいかどうかは別と考え、子供を育てる環境で顔立ちも少し変化していくことがあります。

毎日両親から可愛いといわれて育った子は自分の容姿に対して劣等感を抱かずにのびのびと生活していくことができます。容姿に関して劣等感を感じさせるようなことは子供に対しては言わない方が良いでしょう。

可愛いねと言われている子の方がどんどん可愛くなっていきますよ。

また、立ち振る舞いも女の子っぽく育ててあげるとより可愛らしい雰囲気にさせてあげることができます。

赤ちゃんの顔が可愛いに変わる瞬間を残しておきましょう

赤ちゃんの顔は成長するにつれてどんどん変わっていきます。

写真を見ると、一か月違うだけで全然違う顔に見えることもありますよね。

最初はみんな同じ顔にみえても、成長するにつれてどんどん個性がでてきて顔立ちがはっきりしていきます。

4~5か月ごろになれば徐々に表情も豊かになってきて笑顔が見れるようになります。
そうなるよより可愛らしいと感じるようになるでしょう。

それぞれの月齢ならではのかわいい見た目は成長するにつれてみれなくなっていきます。
そのため、写真などで毎日我が子の姿を記録していくことをお勧めします。

今はなんとなくブサイクに見えると感じたとしても、後から見返せば当時ならではの愛くるしい姿だったのだと感じると思いますよ。