女の子の赤ちゃんがブサイクに見えてしまう理由と対処方法

女の子の赤ちゃんなのにブサイクで可哀想…実はそう思ってしまうママは意外と多いのかもしれません。

生まれたばかりの赤ちゃんは、顔が赤い、まぶたが腫れぼったい、髪がないなど可愛いと思える要素が揃っていません。むしろこの状態で可愛いなんてすごいですよね。

生んだばかりのときはそう思っていても、だんだんブサイクという気持ちから可愛いという気持ちに変わってくるでしょう。新生児がブサイクに見えてしまう理由を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

新生児に布団は必要?夏はこうして布団をかけましょう

新生児の夏の布団はどのようなものを用意したらいいのでしょうか?新生児用の布団セットを用意したけれど、...

赤ちゃんが寝る時の服装は赤ちゃんの体の仕組みを優先に考える

赤ちゃんの寝る時の服装に悩むお母さんが多いです。暑さや寒さが厳しい夏や秋は薄着させると寒くないか...

生後8ヶ月の赤ちゃんが寝ない!夜泣きの理由や対処方法をご紹介

赤ちゃんの悩みというと必ず耳にするのが睡眠について。お昼寝をしすぎて困る、お昼寝をしない、夜泣きが激...

赤ちゃんが口をブーブーさせたりするのには、こんな意味が

赤ちゃんを観察していると、不規則に腕や足を動かしたり、表情も色々な顔を見せてくれます。その中でも...

2人目育児は大変?2人目が男の子の場合の乗り越え方と育児術

望んでできた2人目なのに、周りから「育児は大変だよ。男の子ならもっと大変」と言われてしまうと、急に不...

生後四ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間の特徴と良い睡眠リズムの作り方

初めての育児はママにとってわからないことばかり。新生児期を過ぎて二ヶ月、三ヶ月と子どもが成長して...

生後7ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間と生活リズムの整え方について

生後7ヶ月の赤ちゃんは、生後間もないときの授乳と睡眠を繰り返す時期とは違い、睡眠にもリズムができ...

赤ちゃんの食事のしつけはいつから?食事マナーについて

赤ちゃんの食事のしつけはいつから始めたらいいのでしょうか。できるだけ早いほうがいいのでしょう...

夜泣きにイライラしても怒鳴るのはやめよう!上手に乗り切るコツ

赤ちゃんの夜泣きにイライラしてしまい、つい怒鳴ることもあるかもしれません。しかし、怒鳴ることで赤...

生後6ヶ月の赤ちゃんの1日のスケジュールと発達の様子、関わり方

新生児の頃から比べると体も大きくなり、出来ることが沢山増えた生後6ヶ月の赤ちゃん。睡眠などの生活リズ...

中性洗剤でのお洗濯は赤ちゃんにおすすめ!洗い方のポイント

中性洗剤を使ったお洗濯は赤ちゃんの衣類のお洗濯にもおすすめです。では、どうして中性洗剤が赤ちゃん...

夜泣きで起きない旦那へのイライラ対策!二人で一緒に育児しよう

赤ちゃんが生まれると、夜中のお世話や夜泣きでママがぐっすりと眠ることができない時期があります。...

二ヶ月赤ちゃんの睡眠時間と生活リズムの整え方・寝かしつけ方法

二ヶ月の赤ちゃんの子育てに奮闘しているママの中には、赤ちゃんの平均睡眠時間や睡眠サイクルについて知り...

大根を使った離乳食完了期にピッタリのおすすめレシピをご紹介

冷凍保存もしやすい大根は、離乳食完了期に取り入れたい食材のひとつ。そこで今回は、大根を使った離乳...

生後10ヶ月の赤ちゃんの生活リズムの作り方と身に付けさせ方

日々成長していく赤ちゃん。赤ちゃんの成長に応じて1日の生活リズムは変わってくるので、大人と同じ生...

女の子なのに…赤ちゃんの顔はほとんどブサイク

生まれたての赤ちゃんの顔が少しブサイクで心配してしまうお母さんやお父さんもいるのではないでしょうか。

しかし安心してください、生まれたてである新生児の赤ちゃんはみんな少しブサイクな顔をしているのです。

赤ちゃんの顔の印象を強く左右するのはやはり目です。

生まれたての赤ちゃんは産道を頑張って出てきたばかりなので目がむくんていて腫れているようにみえます。
そのため、生まれたてで目がぱっちりという子は少なく大体の子の目は細い状態です。目が細いと少しブサイクだと感じて心配してしまうことでしょう。しかしほとんどの赤ちゃんがそうなのであまり心配する必要はありません。
大体の赤ちゃんが似たような顔をしているのです。徐々にむくみも取れてそれぞれの個性のある顔になってきて可愛いと感じると思いますよ。

ブサイクなんかじゃない!赤ちゃんに一重が多い理由

赤ちゃんの目が細くて一重だとブサイクだと感じてしまうのかもしれません。

しかし、赤ちゃんの多くは一重である場合が多いです。

なぜなら、赤ちゃんはスリムな子よりもお肉がついてぱっちゃりしている子が多いからです。

日本人は約7割の人が一重といわれており、一重人口はかなり多いです。
まして、あかちゃんがぽっちゃりしていると目の上にも脂肪がつくため、一重になりやすいのです。

徐々に赤ちゃんが活発に動き始めるようになればどんどん体も顔もスリムになっていきます。

そのため、目の上の脂肪分も減って一重から二重になる赤ちゃんもいますよ。

二重の赤ちゃんももちろん可愛いですが、まるまるとしていてぷにぷにの赤ちゃんもとても可愛らしいですよね。ふくよかな体型をした赤ちゃんを見れる時期もとても貴重ですのでしっかり見ておくことも大切ですよ。

女の子の赤ちゃんでブサイクに見えてしまう髪の毛の量

女の子の赤ちゃんがブサイクに見えてしまう理由

それは髪の毛の量も関係しています。
髪の毛が多いとより人間らしく女の子らしく見えます。

しかし、赤ちゃんのほとんどが産まれてすぐ髪の毛が生えているわけではありません。

赤ちゃんの髪の毛はふわふわしていて伸びる速さには赤ちゃんによって異なります。

最初からしっかり生えている赤ちゃんもいますが、大きくなってきてもなかなか髪の毛が生えてこない赤ちゃんもいて心配することもあるでしょう。

また、髪の毛はまだしっかりしていないため、寝返りを打てない時だと頭が布団に擦れて抜け落ちてしまうことがあります。

そして3~6か月の間に髪の毛が抜けて生え変わる時期もあるので、赤ちゃんの髪の毛が一時的に薄くなることがあります。

髪の毛が少なくてまるまるとぽっちゃりした見た目だと、女の子でもちいさなおっちゃんのようにみえてしまうこともありますよね。それでもいつかは髪の毛はしっかり生えてきますし、体型もスリムになっていくので安心してください。ですが小さなおっちゃんのような見た目もとても可愛らしいのではないかと思いますよ。

女の子の赤ちゃんがブサイクでも大丈夫!顔はだんだん変わります

以上のような事が原因で、女の子の赤ちゃんをブサイクだと感じてしまっているのかもしれなませんね。

しかし、何度も述べましたが顔や体は成長するにつれてどんどん変化していくので心配することはありません。

みんな同じような顔に見えていた赤ちゃんも成長するにつれて顔立ちもはっきりとして差が出てきます。

顔立ちはやはり遺伝もあり、両親に似た顔立ちをしている赤ちゃんがほとんどでしょう。
よく言われるのが、女の赤ちゃんはお父さんの遺伝の方を強く受け継ぐと言われています。

お父さん似になることがかわいいかどうかは別と考え、子供を育てる環境で顔立ちも少し変化していくことがあります。

毎日両親から可愛いといわれて育った子は自分の容姿に対して劣等感を抱かずにのびのびと生活していくことができます。容姿に関して劣等感を感じさせるようなことは子供に対しては言わない方が良いでしょう。

可愛いねと言われている子の方がどんどん可愛くなっていきますよ。

また、立ち振る舞いも女の子っぽく育ててあげるとより可愛らしい雰囲気にさせてあげることができます。

赤ちゃんの顔が可愛いに変わる瞬間を残しておきましょう

赤ちゃんの顔は成長するにつれてどんどん変わっていきます。

写真を見ると、一か月違うだけで全然違う顔に見えることもありますよね。

最初はみんな同じ顔にみえても、成長するにつれてどんどん個性がでてきて顔立ちがはっきりしていきます。

4~5か月ごろになれば徐々に表情も豊かになってきて笑顔が見れるようになります。
そうなるよより可愛らしいと感じるようになるでしょう。

それぞれの月齢ならではのかわいい見た目は成長するにつれてみれなくなっていきます。
そのため、写真などで毎日我が子の姿を記録していくことをお勧めします。

今はなんとなくブサイクに見えると感じたとしても、後から見返せば当時ならではの愛くるしい姿だったのだと感じると思いますよ。