オムツを取る時期はいつ?トイレトレーニングの目安と進め方

初めての子育てに奮闘中のママの中には、子どものオムツを取る時期は一体いつなのか知りたい人もいるのではないでしょうか。

周りのお友達がトイレトレーニングを始めた話を聞くと、「うちの子も始めなくちゃ」と焦ってしまうこともあります。

世の中では、子どもが何歳くらいになる時期を目安にトイレトレーニングをスタートするのでしょうか。子どもの成長に併せてトイレトレーニングを始めましょう。

トレーニングを始める前に知っておきたい知識と併せてお伝えしますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

生後3ヶ月の服装【秋の選び方】赤ちゃんのためのポイントを紹介

生後3ヶ月の赤ちゃんの服装は秋になるとどんな着せ方をしたらいいのか悩みませんか?気温が下がる秋は...

3ヶ月の赤ちゃんの成長の様子とママとの過ごし方のポイント

3ヶ月になった赤ちゃんは、生まれたての新生児の頃とはずいぶんと変わり、生活のリズムにも変化が出てきて...

新生児に必要な服と服装の注意点【夏生まれの赤ちゃん服】

これから赤ちゃんが生まれるというママは、新生児用にどんな服を何枚くらい揃えておけば良いのかと悩む方も...

二ヶ月赤ちゃんの睡眠時間と生活リズムの整え方・寝かしつけ方法

二ヶ月の赤ちゃんの子育てに奮闘しているママの中には、赤ちゃんの平均睡眠時間や睡眠サイクルについて知り...

赤ちゃんが寝る時の服装は赤ちゃんの体の仕組みを優先に考える

赤ちゃんの寝る時の服装に悩むお母さんが多いです。暑さや寒さが厳しい夏や秋は薄着させると寒くないか...

【生後6ヶ月の赤ちゃん】よく寝る子の特徴と寝ない子への対処法

赤ちゃんの睡眠時間には個人差があり、よく寝る子もいれば沢山泣いてママを困らせてしまう子もいます。...

生後7ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間、生活リズムの作り方と入眠儀式

これまで不規則に起きたり、数時間おきの授乳が欠かせなかった赤ちゃんも、生後7ヶ月になると生活リズムが...

4ヶ月の赤ちゃんの生活リズムの整え方は?一日の生活の様子

4ヶ月の赤ちゃんは一体どのような生活リズムで毎日を過ごしているのか気になっているママもいるのでは...

6ヶ月の赤ちゃんが叫ぶ理由を考えて前向きになれる工夫を紹介

生後6ヶ月の赤ちゃんは急に奇声をあげて叫ぶことがあります。そんな赤ちゃんの行動に心配してしまうお母さ...

生後五ヶ月のお昼寝はどのくらい?お昼寝の目安について

生後五ヶ月は、一日のリズムが段々と整ってくる時期です。お昼寝もまとまってするようになってくるでしょう...

赤ちゃんがまとめて寝るのはいつから?睡眠時間と生活リズム

初めての育児に奮闘しているママの中には、夜中の授乳やおむつ替えなどで夜中に起きることを辛く感じている...

1ヶ月の赤ちゃんの服装とは?寝る時やお出かけの服について

1ヶ月の赤ちゃんとお出かけをするときにはどのような服装にしたらいいのでしょうか。1ヶ月健診や...

1歳2ヶ月の子どものお昼寝と睡眠時間・日中の過ごし方との関係

1歳2ヶ月の子どもの睡眠時間はどのくらいが良いのでしょうか。お昼寝の時間が長すぎると夜の就寝時間...

7ヶ月のお昼寝時間や生活リズムの整え方!寝かしつけのコツ

生後7ヶ月の赤ちゃんはお昼寝の時間はどのくらい必要なのかと気になるお母さんもいるでしょう。7ヶ月にな...

幼児がすぐに怒るのはどうして?怒るときの対処方法について

幼児がすぐに怒るのときにはどのような対応をしたらいいのでしょうか。何度も同じことを繰り返したり、大人...

子どもがオムツを取る時期はいつ?トイレトレーニングを始める目安

友達の子供がオムツを取る練習を始めた話を聞いたから自分の子も始めようかなと考えているけれど、一般的にはどのくらいから始めているんだろう…。とタイミングで取る練習を始めるか悩むところです。

おむつを取る、3つの目安

  • 子供が自分の力で歩けるようになっていること
  • 簡単な問いかけに答えられること
  • 簡単な指示を理解できること

3つ全てができるようになっていることがオムツを取る練習を始める目安になっています。

お子さんによって違いますが1歳7ヶ月~2歳6ヶ月の間くらいにはこれら3つが出来るようになってきて、実際に始めた時期で最も多いのは2歳~2歳6ヶ月の間になっています。
この事から3つのことが出来るようになってからすぐにオムツを取る練習を始めているという方は少ないといえるでしょう。

周りの子供が練習を始めていると焦ってしまい自分の子も始めないとと思うかもしれませんが、子供がオムツを取る練習に対して積極的になってから始めても遅くはないはずです。

オムツを取る時期は子どもの成長に合わせて判断するのも大切

上の目安だけじゃざっくりしていて、始めようと思ってもどのタイミングがベストなのかイマイチわからない方もいるかもしれません。
そこで実際にオムツを取る練習を始める時期の参考になる事を詳しく見ていきましょう。

おしっこの間隔が2時間以上空いている

おしっこをする間隔が2時間以上空いていたら膀胱に溜めれるようになったというサインになります。

おしっこが溜まって自然に出てしまう間隔は2時間以内なのですが、ある程度溜められるようになるとおしっこをしていない時間が少しずつ伸びていきます。なのでまずは昼間どれくらい時間が空いているかオムツを見て確認しましょう。

上手に一人で歩けるようになる頃

上手に一人歩きが出来ているのは脳が発達している証拠なので、おしっこが膀胱に溜まってきたということも理解できるようになっているはずです。

自分の意思を伝えられる

スムーズにオムツを取るためには子供とのコミュニケーションが大切になってきます。

子供が自分の意思を伝えられるようになることはトレーニングに欠かせません。

2語分が話せてきちんとコミュニケーションが取れるかどうかも大切な判断材料になるでしょう。

どんなふうに始める?オムツを取るトレーニングを始める前に

本格的にトイレトレーニングを始めるタイミングは決まったけれど、どのようなことにきをつけたらスムーズにオムツを取ることが出来るのでしょうか。

子供を観察する

子供が身体の色々な部分を認識し始めて、おしっこがしたくなったらもじもじしているのでは?と子供のサインを見逃さないように日頃からよく観察するようにしましょう。

気持ち悪いことだと覚えさせる

大人は下着が濡れていたら気持ち悪いと感じますが、子供はオムツが濡れていても気持ち悪いと感じません。

まずはオムツが濡れていたら気持ち悪いこと、取り替えたら気持ちがいいんだよ、という感覚を教えてあげましょう。

オムツ替えの際に声掛けをしてあげることで自然と覚えていきますので、意識して話かけてあげましょう。

おしっことうんちを覚えさせる

気持ちが悪いことと良いことが分かってきたら、どうして気持ち悪いのか教えてあげましょう。
オムツを替える際にうんち出たねー。と何が出たのかを教えてあげると認識してくれるようになります。

真似させる

トイレに無理やり座らせるより、自分でやってみたいと思ってもらうほうが大人と同じように子供も意欲が上がります。

子供はママやパパの真似をすぐにしたがるものなので、大人がトイレに行く時に声をかけながら見せてあげることで、真似してトイレでしてみたいと思うようになるでしょう。

子どものトイレトレーニングをスムーズに進めるアイデア

よりトイレトレーニングをスムーズに進めるアイデアとしてこんなものが挙げられます。

イメトレ

オムツを取る練習の前に、トイレトレーニング用の絵本があるのでそれを読み聞かせしたり、ぬいぐるみで遊んだりしながら教えるようにすると、遊びの延長でトイレの練習をすることが出来ます。

環境を整える

最初から大人のトイレでさせるのではなく、最初は普段遊んでいるリビングなどにおまるを置いて練習するのが良いでしょう。普段行き慣れないところでするよりもいつも居る場所の方が安心して子供もトイレが出来ます。

排泄のタイミングをチェック

いつも子供がオムツにおしっこをしている時間をメモしておき、そのタイミングでトイレに連れて行ってあげましょう。普段おしっこをしている時間帯に子供をよく観察してみると、おしっこがしたい時にする行動や癖などが見えてきてよりスムーズに練習できます。

薄着の時期に始める

トイレトレーニングは薄着で過ごす春~夏のタイミングで始めるのが一番成功しやすいです。トイレに行った際にズボンやパンツなどを脱がせることに手間取らないため、間に合わずに失敗ということになりにくいのです。お子さんもお母さんもストレスが減りますよね。

オムツを取る時期が来たらこうしよう!トレーニングの流れと手順

実際にオムツを取るにあたっての手順があるので、スムーズにトイレトレーニングをする方法を思い出しながらやってみてください。

トイレという場所を理解してもらう

まずはトイレがおしっこやうんちをするところだと分かってもらうところから始めます。絵本やアプリなどを使って興味を持ってもらうのもいいですね。

トイレに誘う

昼寝の後などでオムツを確認して濡れていなかったらトイレに誘ってみましょう。出る出ない関係無しでまずはトイレに座らせてみます。嫌がってしまっても無理して続けなくて大丈夫です。嫌がらないようであればおしっこしようねと声をかけてあげましょう。

出なかったからと言って落ち込まずに何度もチャレンジしてみましょう。だんだん出来るようになってきます。

トレーニングパンツに変えてみる

トイレに誘ったらしてくれるようになったり、自分で行きたがるようになってきたらトレーニングパンツに切り替えましょう。最初は汚してしまうかもしれませんがみんなその道を通るので安心して下さい。そのうちパンツでするのは気持ち悪いと思って来るようになり、自然とトイレに向かうようになります。これでトレーニングはほぼ完了です。

最初は失敗してしまったり思うようにいかないかもしれませんが、二人のペースで徐々に進めていくようにしましょう。